学習塾ステップ、新型コロナ陽性状況公開開始 2021 年8月

学習塾ステップ、新型コロナ陽性状況公開開始

学習塾ステップ

新型コロナウイルス感染状況についてのお知らせ(2021/08/24更新)

において、新型コロナ陽性者発生状況の公開を始めると発表しました。

感染拡大が広がっているいま、中3生だけでも 7,000 人以上の生徒を擁すると推定される学習塾で陽性者がまったく発生していない・しないとは考えられません。そうしたなかでステップが一般にも知り得る情報公開を始めることには大きな意義があります。

  • ※ステップでは陽性者、濃厚接触者、通塾に不安を感じる生徒等に向けて Zoom を用いたオンラインライブ授業も実施しています。教室での実際の授業にオンラインで参加できます。
  • ※ステップでは現在のところ、クラスターの発生はないといいます。2021 年7~8月に発生した鎌倉管内の学習塾クラスターはステップではないようです。

Twitter


関連記事


他の事業者の新型コロナ公開状況

現在、陽性者発生状況を公開している大手学習塾でカナガクが関知しているブランドは、中学受験の日能研四谷大塚、高校受験の国大Qゼミ、大学受験の東進ハイスクール東進衛星予備校

湘南ゼミナールは、クラスターが発生し、それが公開・報道された場合に発生状況を公開しています(2020 年 12 月 鷺沼・2021 年5月 子母口・2021 年7~8月 西船橋)。

現状、特に優れる日能研の情報公開

現状、情報公開に関しては特に日能研の姿勢が優れたもので、常に本部が情報を集約し、

といった対応をとっています。

その発表を追っていくと、たとえば横浜市港北区の保健所業務が逼迫してきている様子が分かる(2021 年8月 日吉校)など、社会の様子まで垣間見えるようです。