全公立博 2020

旧横浜南部学区公立高校ガイド 神奈川県高校受験案内 2021

全 10 校(現在、旧横浜南部学区は横浜南地区に含まれています)

  • 普通科等 大学進学型(3校):
    柏陽横浜国際
  • 専門学科 ハイブリッド型(1校):
    横浜商業
  • 普通科 進学型(3校):
    横浜栄横浜清陵横浜南陵
  • 普通科 進路多様型(1校):
    永谷
  • 昼間定時制(2校)
    横浜明朋横浜総合

概要

全日制

旧学区トップ校は学力向上進学重点校の柏陽(比率3:5:2:2)。9科「オール5」目安。英語が得意で「5」なら横浜国際の入試で有利。倍率乱高下の可能性や一貫生との関係構築があるが市立南も充実した教育を提供する。

英語が得意なら横浜商業の国際科も考えられる。国際科が不安なら商業科の YBC クラスで大学進学を狙うのも手。スポーツマネジメント科は硬式野球部などで活躍を狙う場合に。

「オール4」あれば横浜栄の受験に自信が持てる。MARCH や日本大、神奈川大など有名大学への進学を狙える。大学進学率は約8割。アメフトやラグビーといった男子運動部のイメージがあるが、文化部にも特色ある部が多い。

横浜清陵の大学進学率は約6割。約2割が専門学校へと進学する。横浜清陵総合の名残りからか、特徴的な部活動が多い。横浜栄とは対照的に女子文化部のイメージ。

「オール3」を上下にはさんで、横浜南陵と永谷。

横浜南陵は進路状況が横浜清陵に似る。永谷は学校として規律の徹底を図る「確かな学力育成推進校」。自身のバイタリティー、学校の方向性、先輩方の方向性の3つを見極めて志願したい。

定時制

横浜明朋横浜総合も、ともに3年間で卒業することもできる定時制高校。定時制は一般に中退率が高いので、提供される相談体制や支援の仕組みなどを理解・活用するとよい。

1日の授業がすべて終わるのは

  • 横浜明朋が 15 時 15 分であるのに対し
  • 横浜総合が 20 時 55 分。

横浜総合のⅢ部は入学が容易だが、生活が夜型に振れることに注意。横浜明朋の方が昼型の生活を送りやすい。

※コツコツとがんばれるタイプで、定時制の校風や友人関係が煩わしい場合には、通信制の横浜修悠館なども比較検討を。

広告


普通科等 大学進学型(3校)

柏陽高校

柏陽高等学校 平成30年度入試向けカラーチラシ

学力向上進学重点校旧学区トップ校

柏陽高校の難易度

  • 偏差値73
  • 内申点133 / 135
    (555555554)
  • 卒業生数:313 人
  • 進路:
    大学 72.5 %、短大 – %
    専門 – %、就職 – %
    その他 27.5 %
  • 大学合格実績
    横横 45、早慶上理 198、MARCH 425
    明治学院 36、日本大 61
    神奈川大 11、東海大 13

柏陽高校の男女比

  • 男子 59 %
  • 女子 41 %

柏陽高校の部活動

  • 男子運動部(30 人以上):
    陸上競技・水泳・ソフトテニス・バドミントン・サッカー・卓球
  • 女子運動部(30 人以上):
  • 文化部(30 人以上):
    吹奏楽・英語・軽音楽・かるた
  • 特色ある部活動
    ラグビー・登山・囲碁将棋・ギター・茶道・科学理科・文芸・デザインワーク・数学

横浜国際高校

国際バカロレア認定推進校・旧県立外語短大附属・標準服(ブレザーのみ)

横浜国際高校の難易度

  • 偏差値66
  • 内申点125 / 135
    (555555444)
  • 卒業生数:230 人
  • 進路:
    大学 85.1 %、短大 – %
    専門 – %、就職 – %
    その他 14.9 %
  • 大学合格実績
    横横 10、早慶上理 49、MARCH 110
    明治学院 23、日本大7
    神奈川大8、東海大4

横浜国際高校の男女比

  • 男子 24 %
  • 女子 76 %

横浜国際高校の部活動

  • 男子運動部(30 人以上):
  • 女子運動部(30 人以上):
    サッカー・ラクロス
  • 文化部(30 人以上):
    軽音楽・インターアクト
  • 特色ある部活動
    弓道・茶道・福祉ボランティア・かるた・エンターテイメント・フラメンコ・模擬国連・パントマイム・華道

南高校

公立中高一貫校(高校からは1クラス募集)・横浜市立高校スーパーグローバルハイスクール(SGH)・進学指導重点校(横浜市教委指定)

※募集人数が少ないため、倍率が乱高下しやすい。

※附属中学校で人間関係がある程度できあがっていること注意。

南高校の難易度

  • 偏差値59
  • 内申点107 / 135
    (444444444)
  • 卒業生数:190 人
  • 進路:
    大学 78.2 %、短大 – %
    専門 – %、就職 – %
    その他 21.8 %
  • 大学合格実績
    横横 26、早慶上理 116、MARCH 210
    明治学院 25、日本大 27
    神奈川大 16、東海大8

南高校の男女比

  • 男子 51 %
  • 女子 49 %

南高校の部活動

弓道・剣道・テニス(男子)・テニス(女子)・ソフトテニス・サッカー・水泳・バスケットボール(男子)・バスケットボール(女子)・バレーボール(男子)・バレーボール(女子)・ハンドボール・野球・陸上競技・ダンス・バドミントン

軽音楽・演劇・茶道・書道・地学・美術・放送・料理・弦楽・吹奏楽・コンピュータ・かるた同好会・文芸同好会


専門学科 ハイブリッド型(1校)

横浜商業高校

Y校・横浜市立高校・旧横浜商法学校・硬式野球部の専用球場あり・部活動強豪校・TOEIC-IP(毎年全員受験)

※別科は別校地、2年制(高卒資格を取れない。理容と美容のダブルライセンスクラスは3年)。

学科

  • 商業科
    「資格・検定の取得、実践的な学習を通して将来のスペシャリストを育てます。」
    ※商業科(YBC クラス含む)は、就職:進学=3:7
  • 商業科 YBC クラス
    「少数精鋭、高度な授業で、ビジネスの最前線で活躍する人材を育てます。」
    ※大学進学型
  • スポーツマネジメント科
    「スポーツや健康分野におけるビジネスの振興発展に貢献する人材を育てます。」
    ※硬式野球部など、実質的な運動部枠。進学は AO・指定校が過半数
  • 国際学科
    「毎日の授業と、豊富な学習型国際交流行事を通して自立した国際人の卵を育てます。」
    ※大学進学型

横浜商業高校の難易度

商業科

  • 偏差値53
  • 内申点105 / 135
    (444444443)

スポーツマネジメント科

  • 偏差値51
  • 内申点101 / 135
    (444444433)
    内申:入試:面接:特色
    =4:4:2:3
    ※保健体育の内申に 1.5 倍の重点化

国際学科

  • 偏差値60
  • 内申点116 / 135
    (555444444)
    英語の内申・入試にそれぞれ2倍の重点化

横浜商業高校からの進路

  • 卒業生数:274 人
  • 進路:
    大学 49.1 %、短大 4.8 %
    専門 16.8 %、就職 20.9 %
    その他 8.4 %
  • 大学合格実績
    横横7、早慶上理6、MARCH 11
    明治学院1、日本大6
    神奈川大8、東海大9

横浜商業高校の男女比

  • 男子 42 %
  • 女子 58 %

横浜商業高校の部活動

26 の部活動と2つの同好会(中国語研究・簿記)

  1. 硬式野球
  2. ボート
  3. 卓球
  4. 軟式野球
  5. 弓道
  6. バトントワリング
  7. 吹奏楽
  8. サッカー
  9. 硬式テニス
  10. ソフトテニス
  11. バスケットボール
  12. 書道
  13. 陸上競技
  14. バレーボール
  15. バドミントン
  16. 剣道
  17. 茶道
  18. 美術
  19. 写真
  20. 英語
  21. 料理
  22. 漫画研究
  23. 軽音楽
  24. ワープロ
  25. ダンス
  26. 自然科学

普通科 進学型(3校)

横浜栄高校

プログラミング教育研究推進校

横浜栄高校の難易度

  • 偏差値57
  • 内申点103 / 135
    (444444433)
  • 卒業生数:268 人
  • 進路:
    大学 78.9 %、短大 1.1 %
    専門 5.5 %、就職 – %
    その他 14.5 %
  • 大学合格実績
    横横4、早慶上理9、MARCH 50
    明治学院 14、日本大 31
    神奈川大 36、東海大 31

横浜栄高校の男女比

  • 男子 53 %
  • 女子 47 %

横浜栄高校の部活動

  • 男子運動部(30 人以上):
    バスケットボール・バドミントン・ラグビー・サッカー・テニス・アメリカンフットボール
  • 女子運動部(30 人以上):
    弓道・ダンス・チアリーディング
  • 文化部(30 人以上):
    吹奏楽・軽音楽
  • 特色ある部活動
    漫画アニメ・かるた・茶道・サイエンス・数学研究・鉄道研究同好会・文芸

横浜清陵高校

制服人気校(女子はスカートにピン)・教育課程研究開発校 総合的な探究の時間・「せいりょう」は「清い」に「陵(みささぎ)」

横浜清陵高校の難易度

  • 偏差値52
  • 内申点96 / 135
    (444443333)
  • 卒業生数:276 人
  • 進路:
    大学 57.1 %、短大 6.4 %
    専門 19.2 %、就職 5.6 %
    その他 11.7 %
  • 大学合格実績
    横横1
    日本大2
    神奈川大7、東海大2

横浜清陵高校の男女比

  • 男子 41 %
  • 女子 59 %

横浜清陵高校の部活動

  • 男子運動部(30 人以上):
    硬式野球
  • 女子運動部(30 人以上):
    ダンス
  • 文化部(30 人以上):
    吹奏楽・軽音楽
  • 特色ある部活動
    ライフル射撃・登山・レスリング・料理・国際交流・茶道・文芸・漫画アニメ・書道・鉄道研究同好会・メディア研究同好会・科学理科・コンピュータ・JRC 同好会・ロボティクス同好会

横浜南陵高校

横浜南陵高校の難易度

  • 偏差値47
  • 内申点89 / 135
    (444333333)
  • 卒業生数:307 人
  • 進路:
    大学 52.4 %、短大 7.8 %
    専門 19.7 %、就職 3.7 %
    その他 16.4 %
  • 大学合格実績
    MARCH 11
    日本大7
    神奈川大 13、東海大5

横浜南陵高校の男女比

  • 男子 54 %
  • 女子 46 %

横浜南陵高校の部活動

  • 男子運動部(30 人以上):
    サッカー・ハンドボール
  • 女子運動部(30 人以上):
  • 文化部(30 人以上):
    軽音楽
  • 特色ある部活動
    弓道・アメリカンフットボール・ボウリング・料理・茶道・コンピュータ・福祉ボランティア・文芸・漫画アニメ・生物・筝曲

普通科 進路多様型(1校)

永谷高校

確かな学力育成推進校

永谷高校の難易度

  • 偏差値40
  • 内申点69 / 135
    (333332222)
  • 進路:
    大学 26.7 %、短大 1.7 %
    専門 34.7 %、就職 15.3 %
    その他 21.6 %

永谷高校の男女比

  • 男子 49.5 %
  • 女子 50.5 %

永谷高校の部活動

  • 男子運動部(30 人以上):
  • 女子運動部(30 人以上):
  • 文化部(30 人以上):
  • 特色ある部活動
    空手道同好会・アーチェリー同好会・レスリング・茶道・華道・漫画アニメ・囲碁将棋

昼間定時制(2校)

横浜明朋高校

フロンティアスクール・部間併修により3年間で卒業可能制服あり

※部間併修をすると、09:00 に「1校時」が始まり、15:15 に「6校時」が終わります。

横浜明朋高校の相談体制

  • 複数担任制
  • スクールカウンセラー
  • スクールソーシャルワーカー
  • 学び直しの授業

横浜明朋高校の学校行事

  • 校外研修
  • 文化祭
  • 百人一首大会
  • 球技大会

横浜明朋高校の難易度

  • 偏差値(午前部): 40
  • 内申点(午前部): 63 / 135
    (333222222)
  • 偏差値(午後部): 34
  • 内申点(午後部): 47 / 135
    (222222211)

横浜明朋高校からの進度(第3回卒業生 208 人)

  • 大学:27 人
  • 短期大学:2人
  • 専門学校等:55 人
  • 職業訓練校:13 人
  • その他の進学:1人
  • 就職:70 人
  • 進学準備等:35 人

大学は神奈川大学、関東学院大学、田園調布学園大学、東京福祉大学、日本経済大学、横浜商科大学、横浜薬科大学、桜美林大学、神奈川工科大学、湘南工科大学、多摩大学、東京工芸大学、日本映画大学、横浜商科大学、和光大学、鎌倉女子大学、日本大学。

横浜明朋高校1年次でかかる諸費用

※概算額・予定。

  • 授業料等(免除規定あり)
    入学金 2,100 円、授業料 32,400 円(年額)
  • 入学時諸費用(免除規定なし)
    合計 120,000 円
  • その他(免除規定なし)
    諸会費 17,000 円(年額)、研修旅行費約 10 万円(積立可)

横浜明朋高校の男女比

  • 男子 58.5 %
  • 女子 41.5 %

横浜明朋高校の部活動

  • 男子運動部(30 人以上):
  • 女子運動部(30 人以上):
  • 文化部(30 人以上):
  • 特色ある部活動
    ボクシング・華道・料理・コンピュータ同好会

横浜総合高校

「プラスの授業」により3年間で卒業可能・横総未来博(校内での進路相談会)・農業漁業体験(年に複数回)・ようこそカフェ(水曜日)

横浜総合高校の学校行事

  • 新入生歓迎会
  • 生徒総会
  • スポーツ祭
  • 文化祭
  • 卒業生を送る会

横浜総合高校の難易度

  • 偏差値(Ⅰ部): 40
  • 内申点(Ⅰ部): 71 / 135
    (333333222)
  • 偏差値(Ⅱ部): 39
  • 内申点(Ⅱ部): 65 / 135
    (333322222)

横浜総合高校からの進路(2019 年度卒業生)

進路3年卒4年卒5年以上卒
大学2710
短大100
専門学校5761
職訓等210
進学(留学)準備631
正社員84165
アルバイト593
その他11103
1934613

横浜総合高校 入学諸費用

  • 受験料: 650 円
  • 入学金: 1,200 円
  • PTA・生徒会費: 6,000 円(年額)
  • 諸費用:約 10,000 円(年額)
  • その他:教科書代等

※Ⅲ部生徒は希望者のみ給食費がかかります
※令和2年度入学生の金額

横浜総合高校の男女比

  • 男子 54.5 %
  • 女子 45.5 %

横浜総合高校の部活動

バスケットボール・卓球・ソフトテニス・バドミントン・ボクシング・陸上競技・サッカー・ダンス・剣道

吹奏楽・うた・ボランティア・書道・アコースティックミュージック・美術・軽音楽・鉄道研究・漫画イラスト研究同好会・ビジネス資格研究同好会・百人一首同好会・企画部・ものづくり研究同好会


訂正履歴

2020 年7月 26 日 08:40

誤って横浜南陵に「ボクシング」部があるとしていたものを訂正しました。

元データで「ボウリング部☆☆☆」を「ボクシング部☆☆☆」と入力してしまっていたものです。横浜南陵・釜利谷・瀬谷西・大師・横須賀工業・神奈川総合産業・伊勢原・綾瀬西の8校について誤りがありました。

Twitter でご連絡頂きました。多くの訂正につながる貴重なご指摘、どうもありがとうございました。


Links


Sources