内申基準早見表

神奈川県公立高校入試 2020 神奈川新聞 分析と解説【理科】

神奈川新聞は 15 日、紙上 17 面に

共通選抜 分析と解説 公立高校全日制

を掲載しました。理科の難易度はどれくらいだったのでしょうか。


「問題の難易度は 2019 年度と大きく変わらない」

家庭教師のトライ教育プランナーの宝田亮祐先生によれば、今年の理科の

問題の難易度は 2019 年度と大きく変わらない

といいます。

では、2019 年度の理科の難易度はどうだったのでしょうか。ちょうど1年前に宝田先生がなさった分析を確認してみましょう。

広告


家庭教師のトライ「難しめの出題が続いている」

家庭教師のトライの宝田先生による 2019 年度入試の理科の分析は、

問題の難易度は昨年度と大きく変わらず、難しめの出題が続いている。

というものでした。

【Sources】家庭教師のトライ 理科「難しめの出題が続いている」県入試 2019


昨年と今年との分析を合わせて考えると……

昨年と今年との分析を合わせて考えると、2020 年度入試の理科の難度は、

2018 年度入試から「大きく変わらず」に難しめの出題が続いている

ということになりそうです。


【参考1】科目別平均点変動

神奈川県公立高校入試 2020 予想平均点変動(難化/易化)
https://kanagaku.com/archives/31035


【参考2】英数国社の分析