神奈川県入試 暫定倍率 2020

神奈川県公立高校入試 2020 予想平均点変動(難化/易化)

神奈川県教育委員会は、県公立高校入試における過去の科目別平均点を公開しています。

新制度入試開始後7年分のデータから、2020 年度入試科目別平均点変動難化易化)を予想すると

  • 国語と理科とは難化
  • 社会は易化

が考えられます。


過去7年平均点推移

広告


国語と理科とは難化か

グラフは、過去7年間の科目別平均点推移です。

  • 黄色の国語が(やや下げてきているとはいえ)高止まりしているのと、
  • 緑の理科が 2019 年度入試で一気に上に振れているのと

が気になります。

科目間バランスを考えたとき、国語・理科の2科目は問題が難しくなりそうです。


社会は易化か

一方、ピンクの社会はここ2回、平均点が底をはっています。

こちらもやはり科目間バランスという観点から、2020 年度入試では問題が易しくなるのではないでしょうか。


Sources