神奈川県入試 暫定倍率 2020

横浜創英高校 推薦・一般入試 基準内申点 2019

横浜創英高校の 2019(平成 31)年度入試における基準内申点です。

『首都圏 私立高校 推薦・優遇入試ガイド 2020 年度用』(晶文社)の 352 ページに基づきます。

※ 2020 年度入試は変更の可能性があるのでご注意ください。

広告


横浜創英高校 内申基準 2019

  • 分母 50 =3年次5科×2
  • 分母 135 =3年次9科×3
  • 欠席日数は3年間で 20 日以内

推薦

  • 特進: 41/50 or 112/135
  • 文理: 38/50 or 106/135
  • 普通: 102/135

一般

  • 特進: 43/50 or 114/135
  • 文理: 40/50 or 108/135
  • 普通: 104/135

※ 基準値自体は 2018 年度入試の値と同じなのですが、「分母」が大きく変わりました(「2年+3年」から「3年のみ」に)。また、加点方法にも変更があります(後述)。

【参考】横浜創英が推薦・一般併願基準値を3年の成績のみで算出へ


内申加点

分母 135 に最大+4

  • 生徒会役員(正副会長は+3)
  • 正副部長
  • 委員長
  • 部活動・委員会3年間
  • 漢字・数学検定3級(準2級は+2)
  • 3年間皆勤
  • 校内外の活動で全国レベルで活躍

※ほか別枠で特別加点あり。英語検定3級+1、準2級+2(合計で最大+6)

広告


参考


吹奏楽部

横浜創英高校 吹奏楽部 平成30年度入学者向け入部案内
https://kanagaku.com/archives/19612

『吹奏楽の星2015』

横浜創英中学・高等学校が特集で取り上げられています(16ページから19ページまで、カラー4ページ)

ブラバン・ディズニー! 2

横浜創英中学・高等学校吹奏楽部が収録曲のうち3曲を演奏しています。残り6曲は市立柏と習志野(千葉の壁!)とが3曲ずつ演奏。


サッカー部

横浜創英高校サッカー部に特進コースの生徒は入ることができない
https://kanagaku.com/archives/13866

横浜創英高校のサッカー部は、十日市場にある横浜創英大学のグラウンドを練習場としています。そのため、特進コースの生徒の場合、勉強が終わったあと移動して練習するには時間が足りません。

このように「時間的に勉強と部活動とを両立できない」ため、特進コースからはサッカー部への入部は許可されていません。


その他


2019 年度大学入試 東大合格エピソード


[email protected] さん Twitter

吹奏楽部

サッカー部

その他


横浜創英中学・高等学校

http://www.soei.ed.jp
〒221-0004
神奈川県横浜市神奈川区西大口28