座間総合高校に合格できるか? 内申点119/150 2019年度入試

内申点119 / 150 の受験生が座間総合高校に合格できそうかを考えます(座間総合には調査書の重点化があります)。

神奈川県立座間総合高等学校 平成31年度入試向けパンフレット


af 値

A値が 119 / 150 であれば、af 値は「317.33」になります。

119 × 100 ÷ 150 = 79.33(a値)

79.33 × 4 = 317.33(af 値)

af 値の計算方法 神奈川県公立高校入試 2019

広告


af + bg 値

座間総合の

です。

af + bg 値から af 値「317.33」を引くと、必要となる bg 値はそれぞれ

  • 80% 127.67
  • 50% 87.67
  • ボーダー 92.67

と求められます。 


必要なb値

座間総合の学力検査の比率は「4」です。上記 bg 値をそれぞれ4で割ると

  • 80% 31.92
  • 50% 21.92
  • ボーダー 23.17

となります。これが必要なb値です。

広告


必要な学力検査得点(入試得点)

b値は学力検査の得点率を表します。座間総合は学力検査に重点化がありませんので、それぞれに5をかけて、学力検査でとるべき得点は

  • 80% 159.6 / 500 点
  • 50% 109.6 / 500 点
  • ボーダー 115.85 / 500 点

だとわかります。


面接得点

平成28年度入試において、座間総合はそこまで面接で得点差をつけていません(最高点90点、最低点84.5点)。

平成28年度 神奈川県公立高校入試 高校別面接検査得点集計


合格者平均点

平成30年度入試における座間総合の合格者平均点は

入試得点 216.6点
内申点 88.5/135

でした。

内申点 88.5 / 135 を150点満点に換算すると

88.5 × 150 ÷ 135 = 98.33

となります。内申点「119 / 150」の受験生であれば、より偏差値の高い高校にも手が届きそうです。