合格可能性 80 %基準値 2023

一律面接廃止、神奈川県公立高校入試で 2024 年度入試から

神奈川県公立高校入試、一律面接廃止へ

神奈川新聞は 27 日、1面トップに

面接一律実施 廃止へ
県内公立高入試
24 年度から 短時間で評価難しく

と題した記事を掲載しました。やまゆり園事件などで取材力に定評のある成田洋樹記者の記事。


一律面接を「主体性」評価に変更、現中2から

一律実施の廃止は現中2が受験する 2024 年度入試からで、面接を実施する場合には特色検査として実施。

面接に代わり、

調査書の評価項目のうち「主体的に学習に取り組む態度」

を評価します。

「主体的に学習に取り組む態度」はいわゆる9教科の5段階評価(45 点満点)の内申点の基になる「観点別評価」に係るもの。かつての「関心・意欲・態度」に相当するもので、中学校の先生方による評価方法の確立・公平性や透明性の確保が課題です。

今回の報道で県教委が 26 日に明らかにしたとされる内容は、すべて先月取りまとめられた入学者選抜制度の改善について(報告)に沿うもの。

紙面では「面接実施校は 23 年5月ごろまでに公表」とされています。


参考文献

カナロコ by 神奈川新聞,「神奈川公立高入試 県が一律面接廃止へ 特色検査で継続も」,https://www.kanaloco.jp/news/government/article-906580.html,2022 年4月 26 日(火) 12:55.
https://megalodon.jp/2022-0427-0519-02/https://www.kanaloco.jp:443/news/government/article-906580.html


関連記事

「面接」を観点別評価「主体性」で置換? 2024 年度入試~
https://kanagaku.com/archives/55674