神奈川県立高校、陽性者判明なら対応終了まで臨時休校徹底

神奈川県は 26 日、 第 42 回 新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議で用いた

緊急事態宣言発出に係る県の対応について
(子どもコロナ対策の強化)

と題する資料を公開。新型コロナウイルス感染症の爆発的な感染拡大に対応するために「基本的な対応をさらに徹底」すると明らかにしました。

「基本的な対応」とは、具体的には、

  • 児童・生徒・教職員の感染者が判明した時点で、必要な対応が終了するまで当該校は臨時休業
  • 毎朝の検温等の健康観察を行い、発熱等体調不良の症状がある場合は登校せず自宅で休養
  • 登校が不安な生徒については欠席扱いとせずオンライン等による学びを継続

といったものです。

城郷高校野球部藤沢工科高校野球部湘南高校吹奏楽部など多くの生徒のみなさんに影響を与えた対応方針です。これまでにもかなり厳格な運用が為されているだろうもの。今春発生した大船高校クラスターなども手際よく収束させました。


参考文献

【詳細資料】神奈川県立高校 週1~2日の分散登校等 26 日
https://kanagaku.com/archives/49828