新型コロナの大船高校クラスター、全校 PCR 検査で収束へ

神奈川県教育委員会は 23 日、

鎌倉市内の県立学校教員の新型コロナウイルス感染症患者の発生及び臨時休業について(最終報)

と題した記者発表資料を県ホームページ上で公開しました。

同校は 16 日と 20 日との2日間で全校規模の PCR 検査を実施。この結果を踏まえ、29 日から「教育活動を段階的に再開」します。

クラスターの規模は 20 名(教職員 12 名、生徒8名)にのぼりました。

広告


大規模 PCR 検査の状況

検査日生徒
PCR 検査数
教職員
PCR 検査数
4月16日37879
4月20日785-
1,16379

※大船高校の 2020 年度 10 月時点での生徒数は 1,177 名。


関連記事


参考文献