横浜市中学校歴史教科書、引き続き帝国書院に 2021 採択

横浜市教育委員会は「令和3年8月4日定例会」で、

  • 横浜市立中学校
  • 横浜市立義務教育学校後期課程
  • 横浜市立南高等学校附属中学校
  • 横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校

において令和4年度から6年度まで使用する歴史教科書帝国書院社会科 中学生の歴史 日本の歩みと世界の動きを採択しました。使用期間は 2022(令和4)年度から 2024(令和6)年度まで。


2021 年 中学校歴史教科書再採択に至る経緯

横浜市立中学校の教科書については 2020(令和2)年8月すでに採択が行われていたのですが、文部科学省が 2021 年3月に

自由社の「新しい歴史教科書」について……再申請により……検定を経て新たに発行されることとなったことから……採択替えを行うことも可能である

通知。 5月、横浜市教育委員会は「公正に手続きを行うことを重視し」市立中学校の歴史教科書を改めて採択することにしました。

横浜市立中学校の歴史教科書、異例の2年連続採択へ

採択当日の様子

採択の様子は昨年同様、 YouTube ライブで中継されました。

横浜市中学校歴史教科書採択 2021、8月4日 YouTube で

教科書取扱審議会の答申

市立中学校の歴史教科書の採択に関してはまず「昨年採択された帝国書院の教科書を引き続き使うのがよい」とする横浜市教科書取扱審議会答申が紹介されました。

横浜市教科書取扱審議会とは、

  • 教科書調査員(※)から調査報告を受けたり
  • 学校から意見報告を受けたり

する機関です。教育委員会が任命したみなさんによって構成されます。

※教科書調査員は、教科書取扱審議会の推薦に基づき、教育委員会が学校の先生方のなかから任命します。


https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kyoiku/2021/210804kyokasyo.files/0001_20210804.pdf#page=2

「投票権」をもつ6名のうち5名が意見を述べて採決

答申の紹介のあと、5名の教育委員の方々がそれぞれ意見を述べました。

まず木村昌彦委員(横浜国立大学教授 体育学)が答申の内容を支持。次いで大塚ちあり委員(元横浜市教育委員会人権教育・児童生徒課主任指導主事、元横浜市立学校長)も帝国書院を支持。大塚委員は今年度新しく委員となった方です。森祐美子委員(保護者委員)も帝国書院支持で続きます。

大塚委員とともに今年度から新しく委員となった中上直委員が続いて発言。中上委員も帝国書院の教科書についてのみ触れました。

最後に四王天正邦委員が帝国書院を支持し、採決へ。「答申通り」帝国書院の歴史教科書を使い続けることに異議なしということで決着しました。

新しい委員の行動と、鯉渕教育長の沈黙

昨年の採択時と比べると、

  • 教育長職務代理委員が元横浜市副市長の大場茂美委員(男性です)から中上委員に
  • 元市立学校長の委員が中村幸子委員から大塚委員に

それぞれ変わったのですが、採択結果は変わりませんでした。

昨年の投票結果は

  • 帝国書院:4票
  • 育鵬社:2票

というもの。もし2社の教科書が同数の得票となれば、鯉渕教育長が「2票目」を投じるだろうなかでの帝国書院採択でした。

「投票権」を持つ6名のうちただひとり一連の議論・意見表明に加わらなかった鯉渕教育長が、今回何を考えていらしたかはあまり分かりませんでした。

広告


関連記事

神奈川新聞による報道

神奈川新聞社カナロコ,「横浜市立中の歴史教科書 市教委、「つくる会」系を不採択」,https://www.kanaloco.jp/news/government/article-615398.html,2021 年8月4日.

https://megalodon.jp/2021-0804-2254-12/https://www.kanaloco.jp:443/news/government/article-615398.html

「新しい歴史教科書をつくる会」の流れをくむ自由社版を不採択とした

広告


Twitter


【参考】令和4年度の市立中学校数・生徒数について

  • 中学校数:148 校(義務教育学校後期課程3校を含む)
  • 生徒数 :約7万4千人(令和2年度義務教育人口推計より。3学年合計。)

※社会科歴史的分野の教科書は、新1年生に無償給与されたものを3年間使用する。そのため、新2・3年生は今年度の採択結果に関わらず、1年生時の教科書を引き続き使用する。

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kyoiku/2021/210804kyokasyo.files/0001_20210804.pdf#page=3


参考文献