横浜市立中学校の歴史教科書、異例の2年連続採択へ

概要

横浜市立中学校で使われる「歴史」の教科書が、来年度からまた新しくなる可能性が出てきました。

2020(令和2)年度に行われた教科書採択で帝国書院が選ばれ、今年度からその使用が始まったばかりであり、2年連続の採択は異例。


横浜市教育委員会定例会 2021 年5月 13 日

鯉渕信也教育長(元横浜市健康福祉局長)は 13 日(木)、同日行われた横浜市教育委員会定例会に、

教委第1号議案
令和3年度横浜市教科書採択の基本方針の策定について
https://drive.google.com/file/d/1JNuKkYRrM_XkkJ85J5ydGUqqmFLyibEs/view

を提出。会議の結果、同議案は原案の通り承認されました。これにより、横浜市立中学校(義務教育学校・附属中学校を含む)の歴史教科書について、昨年に引き続き今年も採択が行われることになりました。

中学校教科書の採択替えは原則として4年ごとであり、2年連続の採択は異例。

これにより、令和3年度採択(令和4年度使用開始)の教科書が決まる8月まで、中学校の先生方が予習・授業準備・教材研究等に支障をきたすことになります。


中学校が強いられる負担

2年連続の採択替えとなった場合、学年をまたいで歴史を担当なさる先生に、最大3種の歴史教科書での授業を強いかねないのも問題です。

これは、たとえばπ型(並行型)のカリキュラムを採っている中学校の場合、

  • 中1前半:世界地理
  • 中1後半:歴史
  • 中2前半:日本地理
  • 中2後半:歴史
  • 中3前半:歴史+公民
  • 中3後半:公民

といった授業進行であることが多いためです。


  • 上記「第1号議案」PDF ファイルへのリンクは横浜市ホームページへのリンクではありません。
  • TwitCasting (ツイキャス。非公式) の 01:18:16 付近から各委員による議案についての意見を聞くことができますが、すべての意見がこの「中学校の歴史教科書採択」に集中しています。
  • 引用文中の強調はカナガクによります。
  • 「教委第2号議案 横浜市教科書取扱審議会への諮問について」も TwitCasting (ツイキャス。非公式) の 01:32:05 付近から読み上げられています。

Twitter

先生方の負担について

採択方法について


横浜市の教育長・教育委員

2021 年度

  • 教育長
    鯉渕信也(こいぶち しんや)
    元健康福祉局長
    任期:令和3年4月1日から令和6年3月31日まで
    (平成30年4月1日から令和3年3月31日まで)
  • 教育長職務代理委員
    中上直(なかがみ なおし)
    元区長、元教育次長
    任期:令和3年4月2日から令和7年4月1日まで
  • 委員
    森祐美子(もり ゆみこ)〈保護者委員〉
    特定非営利活動法人理事長
    任期:平成30年7月1日から令和4年6月30日まで
  • 委員
    木村昌彦(きむら まさひこ)
    横浜国立大学教授
    任期:令和元年12月21日から令和5年12月20日まで
  • 委員
    四王天正邦(しおうでん まさくに)
    元特例子会社代表取締役、特定非営利活動法人アドバイザー
    任期:令和2年4月1日から令和6年3月31日まで
  • 委員
    大塚ちあり(おおつか ちあり)
    元横浜市立学校長
    任期:令和3年4月2日から令和7年4月1日まで

2020 年度

  • 教育長
    鯉渕信也(こいぶち しんや)
    元健康福祉局長
    任期:平成30年4月1日から令和3年3月31日まで
  • 教育長職務代理委員
    大場茂美(おおば しげみ)
    元横浜市副市長
    任期:平成29年4月2日から令和3年4月1日まで
  • 委員
    中村幸子(なかむら さちこ)
    元横浜市立学校長
    任期:平成29年4月2日から令和3年4月1日まで
  • 委員
    森祐美子(もり ゆみこ)〈保護者委員〉
    特定非営利活動法人理事長
    任期:平成30年7月1日から令和4年6月30日まで
  • 委員
    木村昌彦(きむら まさひこ)
    横浜国立大学教授
    任期:令和元年12月21日から令和5年12月20日まで
  • 委員
    四王天正邦(しおうでん まさくに)
    元特例子会社代表取締役、特定非営利活動法人アドバイザー
    任期:令和2年4月1日から令和6年3月31日まで

※大場茂美氏は男性。赤字は 2020 年度と 2021 年度との差分となっている方々。


令和3年度横浜市教科書採択の基本方針の策定について(抜粋)

1 教科書の採択について

(1)令和3年度は、次の教科書を採択する。

〔中略〕

義務教育学校後期課程を含む中学校(以下「中学校」という。)、中高一貫教育校である南高等学校附属中学校及び横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校において使用する教科書は令和2年度に採択した教科書を令和6年度まで継続使用する。

 ただし、令和2年度に再申請をし、文部科学大臣の検定を経て新たに発行されることとなった教科書があるため以下の種目については、義務教育諸学校の教科書用図書無償措置法施行規則に則り手続きを行う。

中学校、中高一貫教育校である南高等学校附属中学校及び横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校において令和4年度から令和6年度に使用する社会科歴史的分野の教科書


関連記事

現行採択

【速報】横浜市教科書採択 歴史は帝国書院 公民は東京書籍
https://kanagaku.com/archives/37759

横浜市,「令和3年5月13日定例会」

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/iinkai/kaigi/r03/0513kaigi.html

https://megalodon.jp/2021-0514-0323-21/https://www.city.yokohama.lg.jp:443/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/iinkai/kaigi/r03/0513kaigi.html

文部科学省,「【別記】検定・採択の周期」

https://www.mext.go.jp/content/20210326-mxt_kyokasyo01-100002546_01.pdf

中田前市長と教育委員の任命

産経ニュース
育鵬社版採択問題「首長は教育委員の人選でリーダーシップを」 中田宏・前横浜市長
https://www.sankei.com/life/news/200912/lif2009120028-n1.html
2020 年9月 12 日

  • https://web.archive.org/web/20210513191700/https://www.sankei.com/life/news/200912/lif2009120028-n1.html
  • https://web.archive.org/web/20210513191634/https://www.sankei.com/life/news/200912/lif2009120028-n2.html

参考文献

Twitter

https://megalodon.jp/2021-0514-0538-24/https://twitter.com:443/kimchan0213/status/1392800241368199175

https://web.archive.org/web/20210513203934/https://twitter.com/kimchan0213/status/1392802046424752129

TweetCasting

きむちゃん(一人から始めるリコール運動事務局長),「20210513横浜市教育委員会」,https://twitcasting.tv/kimchan0213/movie/682284936,2021 年5月 13 日(同 14 日閲覧).