横浜緑ケ丘高校の生理用品配布、できるだけ個室内で実施中

公明党の神奈川県議会議員、西村くにこ氏は先月 25 日、タウンニュースに県政(※)報告を掲載。そのなかで、6月から始まった県立学校 12 校での生理用品配布に関し、横浜緑ケ丘高校では

構造上可能な限りトイレの個室内に生理用品を配置

していると明らかにしました。

他の自治体では手洗いカウンター等に置かれる例も見られるなか、より気兼ねなく物品を受け取れるよう工夫が重ねられています。

※「県西」となっていた誤字を「県政」に訂正しました(2021 年9月 19 日訂正)。


関連記事


参考文献

西村くにこ,「【生理の貧困2】 県政報告 県立学校12校に生理用品設置!」,https://www.townnews.co.jp/0206/2021/06/25/580353.html,2021 年6月 25 日.

https://web.archive.org/web/20210704125416/https://www.townnews.co.jp/0206/2021/06/25/580353.html