保健室行かずに生理用品もらえるモデル校 12 校 8月末まで

「生理の貧困」への支援を模索

神奈川県教育委員会は 28 日、県ホームページ上に、

県立学校12校で女子トイレに生理用品を設置するモデル事業を始めます

と題した記者発表資料を公開しました。

県教育委員会では、県立学校に在籍する生徒が、生理用品の確保に不安を感じることなく、より安心して学校生活を送れるよう、県立学校でどのような取組を進めるか検討するため、県立学校12校で、女子トイレに生理用品を設置し、ニーズや実状を把握することを目的としたモデル事業を始めます。

保健室での生理用品の払い出しは各県立学校で 20 年以上前から行われています(実質的に無償)。今回のニーズ調査・実情把握は、保健室に行って用品を受け取ることに抵抗を感じる生徒等への支援方法を探るためのものです。

事業期間は6月1日から8月 31 日までの3カ月間。保健室に行かずとも生理用品をもらえるモデル校になる 12 校は以下の通りです。


生理用品トイレ配布モデル校 12 校 2021 年夏

学校名女子
生徒数
偏差値
白山高校48340
横浜緑ケ丘高校50472
二俣川看護福祉高校41248
大師高校33037
横須賀大津高校43757
茅ケ崎高校46751
平塚農商高校67243
山北高校25742
厚木東高校52153
伊勢原高校50346
(高校計)4,586 -
藤沢養護学校-
茅ケ崎養護学校-

  • 白山の偏差値は普通科のもの。
  • 二俣川看護福祉の偏差値は看護科のもの。
  • 平塚農商の偏差値は総合ビジネス科のもの。

関連記事

生理用品トイレ配布に向け神奈川県立高校にモデル校指定へ
https://kanagaku.com/archives/47097


参考文献

神奈川県教育委員会発表

神奈川県教育委員会,「県立学校12校で女子トイレに生理用品を設置するモデル事業を始めます」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/cy3/prs/r1451316.html,2021 年5月 28 日.

高校別女子生徒数

神奈川県公立高校 学校別男女比 2021 入試用
https://kanagaku.com/archives/39202

高校別偏差値

神奈川県公立高校 合格可能性 80 %基準値 2022
https://kanagaku.com/archives/46588