神奈川県公立高校入試、インターネット合格発表を導入 R3

神奈川県教育委員会は 14 日、

令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における Web サイトによる合格発表について

と題したページを公開。3月1日に行われる神奈川県公立高校入試共通選抜」(一次募集)に関して Web サイトによる合格発表を行うと発表しました。

これにより、不合格者が各高校へと出向く必要がなくなります。


参考文献

神奈川県教育委員会,「令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等におけるWebサイトによる合格発表について ー新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る新たな対応ー」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/r8174519.html,2021 年1月 14 日.


2021 年度入試に抱く5つの不安

カナガクでは 2021 年度 神奈川県公立高校入試に関して

  1. 狭まりかねない第2次選考枠
  2. 実技検査欠席者の選考
  3. 面接欠席者の評価

の3点を不安に感じています。

また、

  1. 「追加の検査」の問題(3教科のみで選考。試験時間も異なる)が二次募集の問題と同一の(難易度が一次募集と異なる)ものなのではないか
  2. 「追加の検査」の募集定員はどのように決まるのか

という2点についても、発表があればよいと思っています。

以上計5点について、今後配布される予定の「令和3年度入学者選抜において前年度から変更する点をとりまとめたリーフレット」に記載があるとよいと思います。


体調不良時のフローチャート

発熱等で入試を受けられない場合&その後のフローチャート
https://kanagaku.com/archives/40867

広告


Twitter