川和高校が学力向上進学重点校に指定 5校目、来春から

神奈川県教育委員会は 23 日、県ホームページ上に

令和3年度以降の学力向上進学重点校の指定について

と題した記者発表資料を公開。川和高校学力向上進学重点校に指定することを発表しました。

指定期間は 2021(令和3)年4月1日から 2024(令和6)年3月 31 日まで。横浜翠嵐湘南の先行指定、柏陽厚木の指定に続く5校目です。

川和が指定を受ける過程では、特色検査の実施にさまざまな意見がありましたが、偏差値や大学合格実績から考えると妥当なところに落ち着きました。

地域的には横浜市の中心部に横浜翠嵐、同北部に川和、同南部に柏陽、県南に湘南、県央に厚木という布陣になります。地域的な側面を重視するならば、今後は県西地域が注目されます。

広告


川和高校等の大学合格実績 2020

確報

『AERA』明治大学に強い「真」の実力校 No.1 を川和に
https://kanagaku.com/archives/38201

速報

広告


「学力向上進学重点校」関連

学力向上進学重点校4高校長が奮起促す 新コロ禍下5月
https://kanagaku.com/archives/37278


関連記事

平成30年度 進研模試 総合学力テスト 高2 7月 川和高校平均点
https://kanagaku.com/archives/23368


参考文献

神奈川県教育委員会,「令和3年度以降の学力向上進学重点校の指定について」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/r3246020.html,2020 年 12 月 23 日.