暫定倍率 2021

湘南ゼミナール鷺沼教室の新型コロナ・塾クラスター対策

湘南ゼミナール難関高受験コース鷺沼の入り口には、新型コロナウイルス感染症に係る県の「感染防止対策取組書」が掲示されています。

湘南ゼミナール小中部鷺沼教室の建物入り口には掲示がありませんが、そこでもおそらく同一の対策が行われている(行われていた)ものと思われます。


湘ゼミ難関鷺沼の取組書

当事業所は、感染症対策として以下のことに取り組んでいます

  • マスク等着用
  • 手洗・手指消毒
  • 発熱時等入館制限
  • 十分な換気
  • ドアノブの消毒

事業所名 湘南ゼミナール難関高受験コース鷺沼教室

〔中略〕

発行日:令和2年7月 28 日

画像を新しいウィンドウで開く

広告


臨海センター南の取組書との比較

近隣の、臨海セミナーセンター南校の取組書で挙げられている対策は以下の通りです。

  • マスク等着用
  • 手洗・手指消毒
  • 発熱時等入館制限
  • 座席等消毒
  • 十分な換気
  • 感染発生状況の情報提供
  • 受付にビニールカーテン設置
  • 学校で感染者が確認された場合、同一学校の生徒は通塾停止
  • ご家族に感染が確認された場合、お子様は通塾停止
  • ご本人が感染した場合、教室は休校

湘南ゼミナール難関高受験コース鷺沼の取組書と比べると、

  • 4項目が共通(上記リスト太字部分)
  • 「ドアノブの消毒」が湘ゼミの取組書にのみ記載

となっている一方で、「座席等消毒」「受付にビニールカーテン設置」「感染発生状況の情報提供」や、通塾停止・休校に関する記載は、臨海セミナーセンター南校の取組書にのみ記載されていました。

広告


換気とドアノブ

湘南ゼミナール小中部鷺沼教室は、建物の構造上、やや換気がしづらいように思われます。「十分な換気」の実現のために、先生方が苦労なさっている(苦労なさっていた)だろうことが予想されます。

また、入り口ドアが小さい非自動ドアであること、第一生命鷺沼営業オフィスと共用であることは、「ドアノブの消毒」の重要性を憶測させます。

入り口ドアを入ったあとの廊下・階段がやや変わった形で狭いことも、悩みの種(だった)かもしれません。


湘ゼミ小中部鷺沼教室 外観


参考