全公立博 2020

学力向上進学重点校4高校長が奮起促す 新コロ禍下5月

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で県立高校の休校が続いていた5月1日、学力向上進学重点校4高校の校長先生方が連名で、在校生に対し奮起を促しました。

※引用文中の強調はカナガクによります。

概要

学力向上進学重点校では、オンラインで課題を提示するなどして休校中の学習指導を行っている。不安や気掛かりに関しては連絡も受け付けている。

生徒のみなさんは希望大学合格に向けて

  • 強い意志を持ち、
  • 体力・精神力をふるい、
  • 時間を有効に使い、
  • 仲間とともに、

計画的で地道な学習に取り組んでほしい。

広告


学力向上進学重点校 生徒・保護者の皆さまへ

学力向上進学重点校

生徒・保護者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休業は2カ月を経過します。生徒、保護者の皆さまにおかれましては、日々、様々なご苦労をされておいでのことと存じ上げます。

さて、通常の教育活動を展開できない現状にあって、学力向上進学重点校の4校では、お互いに情報共有を図りながら、生徒の学習継続学力向上に向け、例えば、ICT を利用しての学習課題を提示しての学習指導を進めるなど、できることから確実に取り組んでいるところです。

今、全国の多くの高校生もこの厳しい環境を乗り越えようと、自宅での学習に精一杯取組んでいるはずです。この先、いつまで臨時休業が続くのか、いつ通常授業に戻れるのか、先行きは不透明ですが、学力向上進学重点校の生徒である皆さんは、希望大学への合格という目標に向かって、強い意志をもって、計画的に、地道な学習に取組んでいただくことを大いに期待しています。

一人で学習を進めていくにあたっては、時には、不安になること、気に掛かることなどもあるかと思います。そのような際には、どんなことでも結構ですから気軽に学校までご連絡をいただきますようお願いします。

また、本来であれば、生徒のみなさんが活躍する姿を見せてくれたであろう学校行事や部活動等も、中止、延期または縮小実施とせざるを得ない状況です。本当に残念です。この悔しさをバネに、今まで以上に時間を有効に使い、充実した時間を過ごしてほしいと思います。今までの高校生活の中で、積み重ねてきた努力の賜物である体力精神力は、必ず、受験にだけでなく、これからの人生を生きていく力になります。

そして、生徒のみなさんには一緒に受験に立ち向かう仲間がいることを忘れないでほしいと思います。目には見えない大きな壁を前にした時、是非、友人とともに乗り越えていきましょう。

最後になりますが、保護者の皆さまには、たくさんのご心配をおかけいたしておりますことお詫び申し上げます。

私たち4校の教職員は、生徒のみなさんを全力で応援します。令和2年5月1日

学力向上進学重点校

  • 横浜翠嵐高等学校長 篠塚弘康
  • 柏陽高等学校長 井坂秀一
  • 湘南高等学校長 稲垣一郎
  • 厚木高等学校長 上前悟

Sources

神奈川県立横浜翠嵐・柏陽・湘南・厚木高等学校校長,「学力向上進学重点校 生徒・保護者の皆さまへ」,https://shonan-h.pen-kanagawa.ed.jp/zennichi/pdf/20200430%EF%BC%94%E6%A0%A1.pdf,2020 年5月1日.

ウェブ魚拓

https://megalodon.jp/ref/2020-0721-0953-02/https://shonan-h.pen-kanagawa.ed.jp:443/zennichi/pdf/20200430%EF%BC%94%E6%A0%A1.pdf