令和3年度 神奈川県公立高校入試日程

Classi で大規模情報漏洩 ID や暗号パス約 122 万人分流出か

Classi は 13 日、

サービス一時停止の調査報告とパスワード変更のお願い

と題したページを公開しました。それによれば、4月5日に外部からの不正アクセスを受け、

  • Classiを利用するためのID(約122万人分)
  • パスワードが暗号化された文字列(約122万人分)
  • 任意記入の教員の公開用自己紹介文(2,031件)

が閲覧されたおそれがあるといいます。

Classi ではユーザーにパスワードの変更を呼び掛けています。

※ Classiは、ベネッセとソフトバンクとが設立した合弁会社「Classi」が提供する学校支援クラウドサービスです。

広告


参考

Classi・ベネッセ

日本経済新聞,「ベネッセHD、顧客情報漏洩 最大2070万件」,https://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ09082_Z00C14A7000000/,2014 年7月9日.

遠隔授業関連 神奈川


Twitter

デジタルハリウッド大学 大学院
白井 暁彦 客員教授

国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター
豊福 晋平 准教授


Sources

Classi,「サービス一時停止の調査報告とパスワード変更のお願い」,https://corp.classi.jp/news/1926/,2020 年4月 13 日.

Internet Archive

https://web.archive.org/web/20200413024758/https://corp.classi.jp/news/1926/