暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

神奈川県公立高校倍率2017 学力検査受検時の不合格者数見込み

神奈川県教育委員会は15日、県ホーム―ページ上に、平成29年度神奈川県公立高校入試における学力検査受検者数を掲載しました。

高校ごとの不合格見込み人数(受検者数-定員)は以下の通りです。


平成29年度 神奈川県公立高校入試 学力検査時の不合格者数見込み

学校名 定員 受検 不合格
鶴見 318 401 83
横浜翠嵐 358 652 294
城郷 318 414 96
港北 318 384 66
新羽 398 483 85
岸根 318 423 105
霧が丘 398 490 92
白山 278 321 43
市ケ尾 398 548 150
元石川 358 541 183
川和 318 496 178
荏田 398 488 90
新栄 358 453 95
希望ケ丘 358 416 58
318 333 15
松陽 278 373 95
瀬谷 318 401 83
瀬谷西 358 356 -2
横浜平沼 318 365 47
光陵 278 375 97
保土ケ谷 358 349 -9
舞岡 358 409 51
上矢部 278 325 47
金井 358 371 13
横浜南陵 238 251 13
永谷 278 248 -30
柏陽 318 472 154
横浜緑ケ丘 278 442 164
横浜立野 238 301 63
磯子 318 322 4
氷取沢 358 442 84
新城 268 470 202
住吉 358 524 166
川崎北 358 439 81
多摩 278 436 158
生田 358 371 13
百合丘 358 392 34
生田東 358 376 18
398 488 90
麻生 318 333 15
横須賀 278 349 71
横須賀大津 318 382 64
追浜 278 351 73
津久井浜 278 318 40
逗子 278 321 43
逗葉 318 381 63
鎌倉 318 420 102
七里ガ浜 358 494 136
大船 398 519 121
深沢 238 329 91
湘南 358 475 117
藤沢西 278 397 119
湘南台 278 380 102
茅ケ崎 278 367 89
茅ケ崎北陵 278 363 85
鶴嶺 383 469 86
茅ケ崎西浜 398 433 35
寒川 358 345 -13
平塚江南 318 370 52
高浜 238 244 6
大磯 278 343 65
二宮 278 302 24
秦野 358 417 59
秦野曽屋 278 319 41
伊勢原 268 323 55
伊志田 308 346 38
小田原東 118 135 17
西湘 348 383 35
足柄 238 263 25
山北 198 205 7
厚木 358 439 81
厚木東 278 292 14
厚木北 238 251 13
厚木西 238 279 41
海老名 398 543 145
有馬 318 395 77
愛川 183 208 25
大和 278 411 133
大和南 348 343 -5
大和西 278 310 32
座間 278 375 97
綾瀬 358 372 14
綾瀬西 318 340 22
麻溝台 358 425 67
上鶴間 318 359 41
上溝 238 345 107
相模原 278 316 38
上溝南 318 371 53
橋本 263 333 70
相模田名 278 308 30
城山 278 277 -1
津久井 198 192 -6
市立桜丘 318 469 151
市立南 38 51 13
市立金沢 318 470 152
市立川崎 38 34 -4
市立橘 198 251 53
市立高津 278 326 48
市立幸 78 90 12
平塚農業 園芸科学科 78 80 2
平塚農業 食品科学科 78 83 5
平塚農業 農業総合科 39 38 -1
相原 畜産科学科 39 43 4
相原 食品科学科 39 39 0
相原 環境緑地科 39 41 2
中央農業 園芸科学科 78 83 5
中央農業 畜産科学科 39 58 19
中央農業 農業総合科 78 99 21
神奈川工業 機械科 78 76 -2
神奈川工業 建設科 78 83 5
神奈川工業 電気科 118 111 -7
神奈川工業 デザイン科 39 48 9
商工 総合技術科 118 129 11
磯子工業 機械科 78 81 3
磯子工業 電気科 78 79 1
磯子工業 建設科 39 50 11
磯子工業 化学科 39 37 -2
川崎工科 総合技術科 238 251 13
向の岡工業 機械科 78 98 20
向の岡工業 建設科 78 91 13
向の岡工業 電気科 78 83 5
横須賀工業 機械科 78 87 9
横須賀工業 電気科 78 96 18
横須賀工業 化学科 78 78 0
平塚工科 総合技術科 238 238 0
藤沢工科 総合技術科 238 238 0
小田原城北工業 機械科 78 98 20
小田原城北工業 建設科 39 39 0
小田原城北工業 電気科 78 91 13
小田原城北工業 デザイン科 39 39 0
市立川崎総合科学 情報工学科 39 40 1
市立川崎総合科学 総合電気科 39 40 1
市立川崎総合科学 電子機械科 39 43 4
市立川崎総合科学 建設工学科 39 43 4
市立川崎総合科学 デザイン科 39 52 13
商工 総合ビジネス科 118 150 32
平塚商業 総合ビジネス科 198 225 27
小田原東 総合ビジネス科 118 144 26
相原 総合ビジネス科 118 107 -11
厚木商業 総合ビジネス科 278 294 16
市立横浜商業 商業科 199 213 14
市立横浜商業 スポーツM科 39 49 10
市立幸 ビジネス教養科 158 222 64
市立川崎 生活科学科 39 44 5
二俣川看護福祉 看護科 78 84 6
二俣川看護福祉 福祉科 78 77 -1
津久井 福祉科 39 39 0
市立川崎 福祉科 39 38 -1
市立川崎総合科学 科学科 39 53 14
厚木北 スポーツ科学 39 42 3
市立橘 スポーツ科 39 65 26
白山 美術科 39 56 17
上矢部 美術科 39 53 14
市立横浜商業 国際学科 35 47 12
市立橘 国際科 39 73 34
神奈川総合 個性化 159 194 35
神奈川総合 国際文化 89 114 25
横浜旭陵 普通科 278 294 16
横浜緑園 普通科 278 309 31
横浜桜陽 普通科 310 346 36
横浜清陵 普通科 268 355 87
横浜栄 普通科 318 414 96
川崎(県立) 普通科 220 294 74
大師 普通科 268 304 36
三浦臨海 普通科 238 253 15
藤沢清流 普通科 278 298 20
平塚湘風 普通科 238 280 42
小田原 普通科 318 365 47
厚木清南 普通科 230 272 42
相模原青陵 普通科 228 238 10
弥栄 普通科 153 187 34
市立東 普通科 268 389 121
市立戸塚 普通科一般 279 378 99
市立戸塚 普通科音楽 39 64 25
鶴見総合 総合学科 218 308 90
金沢総合 総合学科 278 323 45
麻生総合 総合学科 230 216 -14
藤沢総合 総合学科 278 373 95
秦野総合 総合学科 238 281 43
座間総合 総合学科 268 298 30
相模原総合 総合学科 238 251 13
市立みなと総合 総合学科 232 326 94
市立横須賀総合 総合学科 320 391 71
吉田島 都市農業科 39 49 10
吉田島 食品加工科 39 46 7
吉田島 環境緑地科 39 45 6
海洋科学 一般コース 118 106 -12
海洋科学 船舶運航コース 39 53 14
横須賀明光 福祉科 78 82 4
市立YSF 理数科 238 357 119
弥栄 スポーツ科学科 78 110 32
弥栄 音楽科 39 39 0
弥栄 美術科 39 38 -1
横浜国際 国際科 178 245 67
横須賀明光 国際科 78 96 18
神奈川総合産業 総合産業科 238 259 21
市立川崎 普通科昼間部 70 66 -4
市立川崎 普通科夜間部 70 25 -45
平塚農業 初声分校 35 28 -7
横浜明朋 普通科午前部 140 151 11
横浜明朋 普通科午後部 140 134 -6
川崎 普通科(定時) 70 83 13
厚木清南 普通科(定時) 140 102 -38
相模向陽館 普通科午前部 130 184 54
相模向陽館 普通科午後部 130 125 -5
市立横浜総合 総合学科Ⅰ部 144 195 51
市立横浜総合 総合学科Ⅱ部 108 134 26
市立横浜総合 総合学科Ⅲ部 108 72 -36

広告




Note

上記表中の人数は、あくまで不合格者数の「見込み」に過ぎません。

まず、神奈川県公立高校入試では、募集定員までしか合格者を出さないとは限りません。例年、募集定員よりも多くの合格者を出している高校があります。

また、学力検査後に志願の取り消しを行う受検生もいることでしょう。

したがって、実際の不合格者数はもっと減る可能性があります。

定員割れについて

上記表中において「不合格」が負の数となっている場合、その数字はその学校(学科・コース)の欠員数を表しています(定員割れ)。

定員割れをしている場合には、面接(や特色検査)を欠席したり、不正・妨害行為などがあったりしない限り、受検者全員が合格します。定員内不合格を出さないのが、県の方針です。

広告




Twitter