神奈川県公立高校倍率 2024 志願変更後

仮倍率(暫定倍率・進路希望調査)に注意の3タイプ 2024

【湘南ゼミナール】進路支援グループの秋山清輝先生は 11 月 19 日()の神奈川新聞 12 面(教育・NIE 面)「ザ・チャレンジ 高校受験編」に、

Q.募集定員の増減
入試への影響は?
A.倍率上昇の可能性
注意が必要!

と題した記事を寄せています。

記事は、公立高校(全日制)募集定員の減少傾向の原因を「中学生徒数減少」「私立人気」「〔公立高校内での〕二極化」「単純に教室が足りない」などと分析した上で、

  1. 「人気校にも関わらず定員削減された学校・コース」
    例:横浜清陵・鎌倉・舞岡
  2. 「元々の募集定員が少ない学校・コース」
    例:小田原城北工業(機械・電気)
  3. 「募集定員が削減される規模〔が大きい学校・コース〕」
    例:菅

について、倍率の上昇に注意を促しています。

広告


無料体験 受付中!【湘南ゼミナール】

2024(令和6)年度 募集定員

広告


菅高校

Instagram 演劇部

YouTube ダンス部

TikTok

@riq_o0 うちらきためんです!#菅jk #fjk ♬ オリジナル楽曲 – ウエサン

広告


無料体験 受付中!【湘南ゼミナール】

参考文献

普通科・専門学科

単位制普通科・総合学科