志願変更前の倍率 2023

神奈川大学給費生試験 解答速報 2023 国語 古文 空所補充

2022 年 12 月 18 日()に実施された神奈川大学給費生試験 2023「国語」大問1 古文の空所補充(問3,15)に係る解答速報です。

賀茂真淵『歌意考』の本文を参照して、解答が正しいことを確認しています。


問三

空欄Aに入る語として最適なものを次の中から選び、その番号を解答番号3にマークしなさい。

  • ① 多し
  • ② 多き
  • ③ 多ける
  • ④ 多けれ

解答

② 多き

解説

見ゆれ。それはた字の違ひ訓みの誤れるなむ(A)。

の(A)に入る語を選ぶ問題です。

下に句点があるので、はじめは終止形の「① 多し」が答えのように見えます。

しかし、直前に係助詞「なむ」がありますので、係り結びの法則から連体形の「② 多き」が正答となります。

なお、「③ 多ける」という活用形はないと思われます。「多し」は形容詞でク活用をします。そのカリ活用の連体形は「多かる」です(※カリ活用は下に助動詞が付く場合に用います)。

「④ 多けれ」のように文末が已然形となるのは係助詞「こそ」がある場合。

参考文献

画像

新日本古典籍総合データベース
歌意考(かいこう)
https://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100189343/viewer/18

※3行目の4~6文字目が「おほき」。

テキスト

歌意考
http://www2s.biglobe.ne.jp/~Taiju/kaiko.htm

  • https://web.archive.org/web/20221218121152/http://www2s.biglobe.ne.jp/~Taiju/kaiko.htm
  • https://megalodon.jp/2022-1218-2111-53/www2s.biglobe.ne.jp/~Taiju/kaiko.htm

※信頼できるページだと思われます。

広告





問十五

空欄Bに入る語句として最適なものを次の中から選び、その番号を解答番号 15 にマークしなさい。

  • ① 上より下す
  • ② 下より上る
  • ③ 上なる人の心を測る
  • ④ 下なる人の心を測る

解答

〔よりてまなびは〕① 上より下す〔をよしとする事、から国人もしかいへりき。〕

参考文献

姫路獨協大学
「二〇一四年度 一般一月入学試験」
http://www.himeji-du.ac.jp/exam/pdf/pastTests/2014/ippan1m/2014-ippan1m-ja.pdf

  • https://web.archive.org/web/20221218121843/http://www.himeji-du.ac.jp/exam/pdf/pastTests/2014/ippan1m/2014-ippan1m-ja.pdf
  • https://megalodon.jp/2022-1218-2118-18/www.himeji-du.ac.jp/exam/pdf/pastTests/2014/ippan1m/2014-ippan1m-ja.pdf