暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

「いじめは絶対許さない」横浜修悠館高校、大きく掲げる

昼間の時間に通学もできる公立「通信制新タイプ校」横浜修悠館高校(横浜市泉区)は、正門を入ったところにとても大きく

いじめは絶対許さない

と掲げています。

横浜修悠館高校のこうした掲示は独特のもの。たとえばフレキシブルスクール(全日制普通科、定時制併設)やフロンティアスクール(多部制定時制高校)では、ここまで目立つ形での掲示は見かけません。

横浜市内ではたとえば永谷高校(全日制普通科)にも目立つ掲示がありますが、それは

希望に向けた進路実現!

というもの。

いじめ問題を重要視するところからも、横浜修悠館高校が神奈川の公教育の最後の砦として万全の体制を整え続けていることが分かります。


横浜修悠館高校の掲示「いじめは絶対許さない」

横浜修悠館高校のサポート体制

横浜修悠館高校の相談体制

  • メンター登録
  • スクールカウンセラー
  • スクールソーシャルワーカー
  • 個人面談月間(前後期各1回)
  • 保護者教育相談会(年1回)
  • 精神科校医による個別相談会(年3回)
  • 悠コール(相談専用電話回線)
  • 修悠館サテライト(週3日、若者サポートステーションの相談員が在室)

横浜修悠館高校の支援プログラム

  • 架け橋教室
    外国につながる生徒を支援。
  • 悠ルーム
    平日のみ開室。空き時間を静かに過ごしたい等、学校で安心できる場所を提供。「一人で少し休みたい人のための安心できる居場所」。悠ルームとは別にラウンジもある。
  • 託児室
    日曜日のみ開室。事前予約制で満1歳~就学前の子が対象。1回 1,500 円。
  • トライ教室
    小中学校の内容の学び直し、レポートの完成を支援。月・水・木曜日。
  • レポート完成講座
    補習講座。日常的な学習のつまづきを解消する。月・木曜日。
  • 横浜修悠館マイページ
    学校作成の学習コンテンツや Classi を利用可能。

広告


永谷高校の掲示


関連記事

神奈川県高校等 学校別学科別就職率 2022 年3月卒業生数比
https://kanagaku.com/archives/58757

神奈川県立高校等 学校別退学(中退)率 2020
https://kanagaku.com/archives/51024