合格可能性 80 %基準値 2023

「英語で英語を教える」か? 横浜国際・Y校・市立橘 2021

神奈川県の公立高校には「国際に関する学科」を設置する高校が2校(横浜市立横浜商業高等学校国際学科、川崎市立高等学校国際科)、「国際関係に関する学科」を設置する高校が1校(神奈川県立横浜国際高等学校国際科)あります。

設置者が3校それぞれ異なるため、文科省の英語教育実施状況調査から各高校の調査票への回答状況を推測できます。

※神奈川総合の国際文化コースは普通科扱いだと思われます。


授業における英語担当教師の英語使用状況 2021

発話の 50% 程度以上 75% 程度未満を英語で行っている教師

  • 神奈川県 0.0%
  • 横浜市 –
  • 川崎市 100.0%

発話の 75% 程度以上を英語で行っている教師

  • 神奈川県 100.0%
  • 横浜市 –
  • 川崎市 0.0%

参考文献

文部科学省

神奈川県

神奈川県教育委員会教育局 指導部高校教育課入学者選抜・定員グループ,「令和5年度神奈川県公立高等学校入学者選抜選考基準」,http://www.pref.kanagawa.jp/documents/63368/02_r5ichiran.pdf,2022 年9月7日閲覧.

https://megalodon.jp/2022-0610-2134-04/www.pref.kanagawa.jp/documents/63368/02_r5ichiran.pdf