合格可能性 80 %基準値 2023

羽田国際高校として蒲田女子高校が共学化 声教が速報

声の教育社は 21 日、 Twitter 上で蒲田女子高校(東京都大田区)が「羽田国際高校」として共学化予定だと報じました。

『高校入試合格資料集』によれば、2021 年度入学者数は 56 名で定員割れ。募集定員の 250 名を大きく下回りました(定員充足率 22.4%)。

入学者数の少なさは歩留まりを読み間違えたわけでなく、そもそもの応募者数の少なさに起因します。応募・合格状況を見てみても、138 名が応募、138 名全員が合格。

京浜急行空港線の糀谷駅が最寄りと、やや立地が苦しい学校。アドバンスド・キャリアコースを除き内申基準を「オール3」よりもさらに下げるなどしていましたが、ここで大規模な学校改革へと舵を切りました。


関連記事

蒲田女子高校の内申基準

共学化

その他近年の共学化事例としては八雲学園など。


Instagram


YouTube


Twitter