志願変更前の倍率 2023

大船高校 2022 年度 第2次選考ボーダー予想資料 過去9年

大船高校の 2022 年度入試の第2次選考ボーダーライン(合格者最低点)を予想するための過去9年資料まとめです。

現行制度の入試が始まった 2013 年度入試から 2021 年度入試までのもの。

※ 2022 年度入試の倍率は2月8日志願倍率。募集定員 398、学力検査(追検査を除く)受検者数 474、受検倍率 1.19。

※下記表中、合格者平均点は大船高校のものでなく県全体のもの。


大船高校 入試結果 2013-2021, 2022

入試年度 最終倍率 県全体
合格者
平均点
ステップ
平均点
(A)
第2次
入試最低値
(B)

(A-B)
2022 1.21 347.8
2021 1.19 301.2 360.8 329 31.8
2020 1.27 288.3 347.7 327 20.7
2019 1.22 263.0 318.9 292 26.9
2018 1.12 264.8 322.6 278 44.6
2017 1.30 289.9 364.6 345 19.6
2016 1.24 257.9 334.7 304 30.7
2015 1.33 256.4 344.2 308 36.2
2014 1.36 260.2 351.5 304 47.5
2013 1.26 305.6 386.4 319 67.4

神奈川全県模試の追跡調査結果によれば、2021 年度入試での面接の最高点は 99.3 点、最低点は 90.0 点(平均点は 93.3 点)。


関連記事

神奈川県公立高校入試 高校別募集定員等一覧 2022
https://kanagaku.com/archives/51132

※ 2022 年度入試では七里ガ浜高校の募集定員が1クラス分増加。


参考文献について

最終倍率と合格者平均点とは神奈川県教育委員会の、ステップ平均点はステップの、第2次入試最低値は神奈川全県模試(伸学工房)の発表・調査結果に、それぞれ基づきます。