合格可能性 80 %基準値 2023

大船高校 2022 年度 第2次選考ボーダー予想資料 過去9年

大船高校の 2022 年度入試の第2次選考ボーダーライン(合格者最低点)を予想するための過去9年資料まとめです。

現行制度の入試が始まった 2013 年度入試から 2021 年度入試までのもの。

※ 2022 年度入試の倍率は2月8日志願倍率。募集定員 398、学力検査(追検査を除く)受検者数 474、受検倍率 1.19。

※下記表中、合格者平均点は大船高校のものでなく県全体のもの。


大船高校 入試結果 2013-2021, 2022

入試年度最終倍率県全体
合格者
平均点
ステップ
平均点
(A)
第2次
入試最低値
(B)

(A-B)
20221.21-347.8--
20211.19301.2360.832931.8
20201.27288.3347.732720.7
20191.22263.0318.929226.9
20181.12264.8322.627844.6
20171.30289.9364.634519.6
20161.24257.9334.730430.7
20151.33256.4344.230836.2
20141.36260.2351.530447.5
20131.26305.6386.431967.4

神奈川全県模試の追跡調査結果によれば、2021 年度入試での面接の最高点は 99.3 点、最低点は 90.0 点(平均点は 93.3 点)。


関連記事

神奈川県公立高校入試 高校別募集定員等一覧 2022
https://kanagaku.com/archives/51132

※ 2022 年度入試では七里ガ浜高校の募集定員が1クラス分増加。


参考文献について

最終倍率と合格者平均点とは神奈川県教育委員会の、ステップ平均点はステップの、第2次入試最低値は神奈川全県模試(伸学工房)の発表・調査結果に、それぞれ基づきます。