合格可能性 80 %基準値 2023

追検査 2022 受検予定者数全日 317 人。448 人分の倍率緩和

神奈川県教育委員会は 18 日(金)、

令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜一般募集共通選抜等の追検査受検予定者数について

と題した発表を行いました。

これによれば、2022 年度 神奈川県公立高校入試に係る追検査受検予定者数は、全日制の課程317 人です。

2月 15 日の学力検査3科終了時点で「志願変更後に志願を取り消した者及び欠席者数」は 765 人(全日制の課程のみ。特別募集・中途退学者募集を除きます)。

その 765 人のうち 317 人が追検査に回ったということは、裏を返せば 448 人分倍率が緩和したということを意味します。

「追加の検査」の募集枠が通常の募集定員の枠外に設定されているため。

なお、学校ごとの追検査受検予定者数は、少なくとも上記発表中では明らかにされていません。


要注意校

2月 15 日の学力検査受検者数が募集定員(共通選抜募集人員)以下となっている場合、

という条件を満たした受検者は原則として全員合格します。

これに対する例外は、取消者・欠席者が追検査を受検し、

学力検査受検者数と追検査受検者数との和が募集定員(共通選抜募集人員)を上回る

という場合で、以下の5校(課程・学科)が該当します。

  • 平塚農商(農業総合)の取消者・欠席者1名
  • 横須賀工業(建設)の取消者・欠席者2名
  • 二俣川看護福祉(福祉)の取消者・欠席者1名
  • 川崎(県立)【定時】の取消者・欠席者3名
  • 相模向陽館(午前)の取消者・欠席者3名

関連記事

神奈川県公立高校倍率 2022 学力検査受検倍率
https://kanagaku.com/archives/54245


参考文献

  • 神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課,「令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜一般募集共通選抜等の追検査受検予定者数について」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/koko/r4822623.html,2022 年2月 18 日.
    https://megalodon.jp/2022-0218-1929-32/www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/koko/r4822623.html
  • 神奈川県教育委員会,「令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜一般募集共通選抜等の学力検査等受検者数集計結果の概要」,http://www.pref.kanagawa.jp/documents/84039/besshi1.pdf,2022 年2月 15 日.
    https://megalodon.jp/ref/2022-0218-1935-17/www.pref.kanagawa.jp/documents/84039/besshi1.pdf