神奈川県公立高校入試 暫定倍率 2022

私立高校の実質無償化、神奈川県と東京都とで所得制限に差

神奈川県では世帯収入目安 700 万円未満の場合まで私立高校の実質無償化が行われています。一方、東京都では世帯年収目安 910 万円未満の場合まで実質無償化が行われています。

国の制度である「高等学校等就学支援金」の部分は県と都とで変わらないものの(いわば1階部分)、県・都の制度である

  • 「学費補助金(神奈川県の制度)」
  • 「授業料軽減助成金(東京都の制度)」

の部分が異なるため。


神奈川県「学費補助金」


https://www.pref.kanagawa.jp/documents/7137/r3_leaflet.pdf


東京都「授業料軽減助成金」


https://www.tokyoshigaku.com/2021zennichi.pdf


関連記事

私立高校等への学費支援 就学支援+学費補助あらまし 2021 品川翔英高、県民も実質無償化 世帯年収目安 910 万円まで