横浜市立中学校分散登校、平日部活動のためだけの登校禁止

横浜市立中学校・附属中学校では、9月1日(水)から9月 13 日(月)までの分散登校期間中、部活動は原則として禁止です。

ただし、9月 12 日()までに開催される県・関東・全国大会等の上位大会等及びそれにつながる予選会等に出場する部活動については、以下の条件を満たせば活動が可能です。

  • 週3日(土日含む、どちらか一日)で 90 分の活動を上限とする
  • 大会に出場する部員のみにするなど、人数を最小限に制限する
  • 指導者はマスクの着用を徹底する

分散登校の趣旨を踏まえ、活動する部活動の部員は原則として同じ分散登校のグループに割り振られます平日に部活動のためだけに登校することはできません

活動場所についても、例えば音楽室ではなく体育館を活用したり、屋外の広い場所で活動したりするなど、十分な換気と距離が確保できる場所での活動が推奨されています。

また、教育活動を学級単位に制限していることを意識しての部活動実施が求められています。


参考文献

〔横浜市〕教育長〔鯉渕信也〕,「9月1日以降の市立学校の段階的な教育活動の再開について(通知)」教小企第 2017 号,令和3年8月 26 日.

横浜日吉新聞

各学校を通じて保護者へ通知できる」(市教委)などとして、市の公式サイトで市民向けには情報発信を行う考えは無いといいます。

なお、この市教育委員会からの通知をもとに各学校が判断するため、学校によって対応が異なる場合があります。

※引用文中の強調は原文によります。

横浜日吉新聞,「<横浜市>小中学校の「夏休み」は8月末まで延長、市民向けには公表せず」,https://hiyosi.net/2021/08/24/school-16/,2021 年8月 24 日.
https://megalodon.jp/2021-0827-0700-09/https://hiyosi.net:443/2021/08/24/school-16/