横浜市立中学校1校、教職員 10 名新型コロナ陽性 4日間で

横浜市は 25 日、

横浜市立学校教職員の新型コロナウイルス感染について

と題した記者発表資料を公開しました。

資料によれば、6月 21 日から 24 日にかけて1つの中学校だけで教職員合わせて 10 名の新型コロナ陽性が判明。当該中学校は 23 日から 28 日まで臨時休校となっています。

神奈川県や川崎市とは異なり、横浜市は学校で新型コロナ陽性者が発生しても記者発表を行っていません(※)。ところが今回は規模が大きいことから、例外的に発表を行った模様です。

※神奈川県立学校では、教職員陽性の場合には学校名まで公表、生徒陽性の場合には市町村まで公表。川崎市立学校では、教職員・生徒の別なく陽性者発生の場合に学校名まで公表。


経過

6月 21 日(月)

教諭1名、職員1名の陽性が判明。

6月 22 日(火)

  • 職員1名の陽性が判明。
  • 複数名の陽性が判明したため、保健所から全教職員への PCR 検査指示あり。

6月 23 日(水)

  • 教諭1名の陽性が判明。
  • 全教職員の PCR 検査実施。
  • 学校について、6月 23 日(水)・24 日(木)を臨時休校。

6月 24 日(木)

  • 体調不良のため別途 PCR 検査をしていた教諭1名の陽性が判明。
  • 前日の全教職員の PCR 検査の結果、5名の陽性が判明。
  • 保健所から全生徒への PCR 検査指示あり。

6月 25 日(金)

学校について、6月 25 日(金)から 28 日(月)まで臨時休校。


関連記事

感染状況

横浜市立学校の新型コロナ感染状況 2021 年5月 27 日報告
https://kanagaku.com/archives/47223

2020 年6月1日~ 2021 年5月 25 日現在

教職員の感染者は 131 人
児童生徒の感染者は 792 人
教職員・児童生徒合計の感染者は 923 人
感染者が発生した学校は 355 校

2020 年度、教職員の死者・退職者

2020 年度、新型コロナウイルス感染症に感染した後、

死亡した教職員は1名
退職した教職員は3名

変異株

横浜市教育委員会、学校の変異株について「聞いていない」
https://kanagaku.com/archives/47236

川崎市内での学習塾クラスター

2020 年

湘ゼミ鷺沼 1月対面授業再開 川崎市の塾クラスター収束へ
https://kanagaku.com/archives/41764

2021 年

湘南ゼミナール子母口、新型コロナの学習塾クラスター公表
https://kanagaku.com/archives/47201

神奈川県立大船高校での封じ込め

新型コロナの大船高校クラスター、全校 PCR 検査で収束へ
https://kanagaku.com/archives/46675


参考文献

HTML

横浜市教育委員会,「横浜市立学校教職員の新型コロナウイルス感染について」,https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kyoiku/2021/0625_kisyahappyou.html,2021 年6月 25 日.

PDF

横浜市教育委員会,「横浜市立学校教職員の新型コロナウイルス感染について」,https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kyoiku/2021/0625_kisyahappyou.files/0001_20210625.pdf,2021 年6月 25 日.

https://web.archive.org/web/20210625194451/https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kyoiku/2021/0625_kisyahappyou.files/0001_20210625.pdf