学習塾クラスターが川崎市高津区で発生 2021 年5月

川崎市は 23 日、

新型コロナウイルス感染症患者等の発生について

と題した報道発表資料を公開しました。

資料によれば 22 日、高津区に住む 10 代の男女計 13 名が新型コロナウイルス感染症「陽性」と判明しました。

23 日の神奈川新聞 20 面によれば、高津区学習塾クラスターが発生しており、22 日には小中学生8名の陽性が判明(上記 13 名の内数だと思われます)。既に陽性となっている講師1名、小中学生3名と合わせ、クラスター内の陽性者数が計 12 名に上っています。

※学習塾名は報道されていません。


関連記事

昨年冬のクラスター発生時、湘ゼミは積極的に情報公開

学習塾の感染拡大防止策

学習塾の情報公開

中学受験塾の日能研と四谷大塚とは、生徒やスタッフで陽性者が出た場合、ホームページ上でその旨を公開しています。

また、同じく中学受験塾の啓進塾も積極的に情報公開を行っています。

啓進塾
新型コロナウイルス感染者確認とそれに伴う臨時休講のお知らせ
https://www.keisin.com/archives/16603
2021 年5月 18 日


参考文献

市の報道発表資料

川崎市,「新型コロナウイルス感染症患者等の発生について」,https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000115/115886/20210523.pdf,2021 年5月 23 日.

https://megalodon.jp/ref/2021-0523-2310-36/https://www.city.kawasaki.jp:443/350/cmsfiles/contents/0000115/115886/20210523.pdf

神奈川新聞による報道

神奈川新聞カナロコ,「22日の川崎市 85人感染、高津区の学習塾でクラスター」,https://www.kanaloco.jp/news/social/article-512192.html,2021 年5月 23 日.

https://archive.is/q1K5V