神奈川県公立高校入試 暫定倍率 2022

クラスター収束後、先生が陽性に 大船高校の新型コロナ

神奈川県教育委員会は 30 日(金)、大船高校(鎌倉市)の先生おひとりが新型コロナウイルス感染症の抗原検査で陽性が判明したと発表しました。

先生は 60 代で奥様と2人暮らし。23 日(金)夜から少なくとも 28 日(水)まで、38 ℃台の発熱が続いています。

最終出勤日は 23 日(金)で、同日医療機関を受診して受けた PCR 検査では陰性。生徒・教職員ともに当該教員との濃厚接触者の認定はありません。


参考文献

神奈川県教育委員会,「鎌倉市内の県立学校教員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/y4g/prs/r0739127.html,2021 年4月 30 日.

https://archive.is/YkWTa


関連記事

全校規模 PCR での大船高校クラスター制圧

菅高校(川崎市多摩区)での感染拡大

菅高校の新型コロナ、20 ~ 27 日で生徒9名、教員1名に
https://kanagaku.com/archives/46740