大船高校クラスター第4報 PCR 検査で新たに教員4名陽性

神奈川県教育委員会は 19 日、大船高校で発生している新型コロナウイルス感染症のクラスターについて「第4報」を発表しました。

16 日に実施した大規模な PCR 検査(教職員の実質全員と、陽性教員の担当学年のほぼ全生徒への検査)の結果、新たに4名の先生方の陽性が判明しました。

高校は 20 日、16 日に検査を行っていない生徒 801 名への PCR 検査を予定しています。臨時休業はその検査の結果が明らかになるまで継続します。


参考文献

神奈川県教育委員会,「鎌倉市内の県立学校教員の新型コロナウイルス感染症患者の発生及び臨時休業について(第4報)」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/y4g/prs/r5650061.html,2021 年4月 19 日.


これまでの経緯

大船高校クラスター、教職員7名分について県教委が発表
https://kanagaku.com/archives/46551