神奈川県公立高校入試 暫定倍率 2022

臨海セミナー悪質勧誘・同意なき個人情報収集報道 真相3

カナガクでは 14 日(月)に株式会社臨海広報担当役員の方から頂いたご指示に従い、臨海 HP の文面の掲載を進めています。

「真相3」と題したここでは、臨海の佐藤博紀 代表取締役社長が 12 月 12 日()に公開なさった

臨海生並びに保護者様・地域の皆様へのご報告(12月12日公開)

を掲載します。

カナガクによる臨海 HP 文面掲載の経緯につきましては「臨海セミナー悪質勧誘・同意なき個人情報収集報道 真相1」をご覧ください。


掲載文の黒塗り・中略につきまして

株式会社臨海広報担当役員の方は 14 日(月)のメールでカナガクに対し「弊社のHPの文面をそのまま掲載してください」とご指示なさっています。

しかしカナガクは 13 日()夜 、同じ方のお名前で頂いたメールに基づき、同日未明に公開した記事( https://kanagaku.com/archives/40980 )を削除しました。13 日()に頂いたメールは「個人情報の観点から即刻削除を願います」というものです。特に「個人情報の観点」は大きいフォントで強調なさっていました。

役員の方の真意は 13 日()に頂いたメールにあると判断し、掲載文を一部「黒塗り」または「〔中略〕」とします。

これは告発者保護の観点からも極めて重要です。13 日()未明のカナガクの記事が告発者さまに極めて大きな不利益を与えてしまいましたことを、ここで改めまして深くお詫び申し上げます。

広告


「臨海生並びに保護者様・地域の皆様へのご報告」〔画像版〕

画像を新しいウィンドウで開く

広告


「臨海生並びに保護者様・地域の皆様へのご報告」〔テキスト版〕

昨今、インターネット上の情報発信をもとにした一件により、地域の生徒・保護者の皆様、学習塾業界の皆様、またほか多くの関連の皆様にはご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

本日、本件で内部告発者を名乗りカナガクならびに株式会社ステップへ「リスト」(個人情報に該当するかは現在調査中です。)並びに社内機密情報を提供した人物を特定いたしましたことをご報告させていただきます。

〔中略〕

どのような意図・目的で行ったのか等に関しては現在調査中となっておりますが、大変残念な事案であることは間違いなく、もしそのような行為につながるような働きかけを行った人物や組織があったとしたら、二度とそのようなことを行わないよう切に願ってやみません。

とはいえ、弊社の職員から情報が提供されたことはほぼ間違いございません。皆様にはたいへんご迷惑をおかけしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

前述の通り、現在事実関係の調査・把握を進めるとともに、情報の管理・運営に関し社内セキュリティー体制の見直しと管理・運営体制についての強化・改善対応を鋭意行っております。

また、改めまして今回のYahoo!ニュースにおける記事内容と提供された情報とを比較しておりますが記事内容は大きく脚色されており、特に合格実績のカウントにつきましては事実と異なります。引き続き、弊社としましては然るべき抗議をとってまいります。

未曾有の禍の中、受験生を筆頭に生徒は学習に対して多くの不安を抱えています。そのような中、ご縁頂いているご家庭、生徒たちに精一杯対応しています。そして、今後も我々の学習指導やコンテンツに関心を頂き、提供を望む全ての生徒たちに誠心誠意、全力でお応えしていくつもりです。すべての生徒の皆様の夢の実現のために、一つでも多くの笑顔のために、弊社は今後も全力を尽くしてまいる所存です。

最後に。

この喧騒の中、あたたかいお言葉をたくさん頂いております。その一部をご紹介します。

—————————————————————————

J-castニュースの件、メールを見て知りました。コメント欄にも無責任な声が載っていて怒り沸騰、無駄と思いつつ擁護反論のコメントをしました。私も息子も臨海セミナーを深く信頼しており、このような言いがかりで揺らぎません。コロナで学校の勉強ができなくなった時の対応、受験に向けて生徒のやる気を高める指導、本当にすばらしいものです。親にも公立中にもできません。通う〔中略〕〔中略〕先生はじめ熱心でいい先生方ばかりなのに今回の件で落ち込んでいるのではないかと胸が痛みます。無茶な勧誘など受けたことも聞いたこともなく、ひどい風評被害です。思うに他の塾の臨海潰し攻撃ですよね。どうか負けないで下さい。

(弊社「お客様の声」にいただいたメッセージより)

————————————————————————— 

涙が出るほどのありがたいお言葉に、全社員が勇気をいただいております。

 令和2年12月12日

株式会社臨海

代表取締役社長

佐藤 博紀


関連記事

神奈川大手塾による不適切な営業活動について〔経緯まとめ〕
https://kanagaku.com/ote2020