暫定倍率 2021

県入試 2021 中学校への入学願書等の提出 1月 22 日までに

2021 年度 神奈川県公立高校入試では、原則として在籍中学校を通じて一括で入学願書等の提出を行います。この影響で、多くの受験生が、志願期間よりも早く願書等を揃えなければなりません。

「志願のてびき」1ページ「志願手続の流れ」は、受験生に、中学校が指定した期日までに「在籍している中学校への入学願書等の提出」をするよう指示しています。

この「中学校が指定した期日」は、「実施要領等取扱い」(インターネット上では非公開)2ページによれば、「1月 22 日(金)」です。


「取扱い」原文

中学校は志願者に対し、指定した期日(令和3年1月 22 日(金)まで)までに、入学願書等に必要な事項を記入させる。以下の書類を記載されている順序でクリップ止めさせ提出させる。

C 【志願者が中学校へ提出する書類】

  1. 入学願書
  2. 受検料の収入済み証明書(入学願書の裏面に貼付け)
  3. 面接シート(連携募集、インクルーシブ教育実践推進校特別募集及び中途退学者募集を除く。)
  4. インクルーシブ教育実戦推進校特別募集用面接シート(インクルーシブ教育実戦推進校特別募集のみ)
  5. 学校独自の様式による提出用紙(一部の学校のみ)
  6. 答案写し等送付用シート(郵便番号、住所、氏名、中学校名を記入)
  7. 志願資格承認書(必要な者のみ)
  8. 長期の欠席を理由とする選抜方法に関する書類(申請を希望する者のみ)
  9. その他、学校が指定した書類

広告

広告


参考文献

  • 神奈川県教育委員会,「令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜 志願のてびき 全日制の課程・別科」1ページ,https://kanagaku.com/archives/40747
  • 神奈川県教育委員会 教育局指導部高校教育課,「令和3年度実施要領等 取扱い」2ページ,2020 年 11 月.