神奈川県入試 暫定倍率 2020

進学重点校&同エントリー校 特色検査にマークシート導入

2020 年度神奈川県公立高校入試において、学力向上進学重点校と同エントリー校とで実施される特色検査にマークシート方式の解答用紙が導入されることになりました。

すべての問題がマークシート方式になるわけではなく、記号選択式問題と記述式問題の併用となります。


解答用紙のイメージ


http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/r2/documents/marksheet1.pdf

広告


昨年7月時点で予想 すばる進学セミナー

鎌倉市の学習塾「すばる進学セミナー」の中本先生は、2018 年7月 20 日の時点で、共通特色検査へのマークシート導入を予想なさっていました。

共通特色2年目にして、先生の予想通りの展開になりました。

言ったもん勝ちなので言ってしまいます。共通特色はマークシートです。

中本順也,「どうなる? 特色検査2019(共通・選択問題)教育委員会が語る未来と中学生が今備えるべきこと」『受験を超えて 鎌倉の進学塾 塾長が考える、受験と国語とその先のこと』,https://offspleiades.net/tokusyoku_info2019/,2018 年7月 20 日(2019 年9月 24 日閲覧).


【参考】2017 年度入試へのマーク導入時


Sources

神奈川県教育委員会,「学力向上進学重点校および学力向上進学重点校エントリー校における『マークシート方式』による特色検査の実施について」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/r2/tokusyoku-marksheet.html,2019 年9月 19 日(同 24 日閲覧).