全公立博 2020

木村草太教授の出身高校は横浜緑ケ丘 憲法学者として活躍

首都大学東京(2020 年4月からは東京都立大学)の木村草太教授は、神奈川県立横浜緑ケ丘高校出身です。

1999 年卒業の 51 期生。2018 年 11 月には母校で講演も行いました。


緑高 51 期生 木村草太教授

木村先生は左派の若手論客として、さまざまなフィールドで活躍なさっている方です。政治的な傾向性が鮮明なため、支持層と不支持層とがはっきりと分かれています。


横浜緑ケ丘高校について

横浜緑ケ丘高校は神奈川県公立高校入試における旧学区トップ校」(横浜臨海学区)です。

偏差値 70 (神奈川新教育 2020 年度入試向け)の進学校。地域の評判もとても良い学校です。

偏差値など

神奈川県公立高校 合格可能性 80 %基準値 2020
https://kanagaku.com/archives/27068

吹奏楽部


母校での講演会

神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校,「平成30年度公開講座 第2回緑高セミナーのお知らせ」,https://y-midorigaoka-h.pen-kanagawa.ed.jp/2018/10/302.html,2018 年 10 月 15 日.

Internet Archive
https://web.archive.org/web/20190830165207/https://y-midorigaoka-h.pen-kanagawa.ed.jp/2018/10/302.html


参考

「がおか高校」神奈川県内は公立5校、私立3校