東京駅の原敬首相暗殺現場はどこ? 丸の内南口改札外に


東京駅の丸の内南口改札外、指定席券売機に向かって左手に「原首相遭難現場」と題されたプレートが掲示されています。


上記画像へのリンク:https://bit.ly/2G0QgSo

JR東日本,「駅構内図(東京駅)」,https://www.jreast.co.jp/estation/stations/1039.html,2019 年4月4日閲覧.

広告



原首相遭難現場

原首相遭難現場 2019 年3月 24 日

大正〔1921〕10 年 11 月4日 午後7時 20 分、内閣総理大臣原敬は、京都で開かれる政友会京都支部大会におもむくため、丸の内南口の改札口に向っていた。そのとき、一人の青年が飛び出してきて案内にあたっていた高橋善一駅長(初代)の方をかすめ、いきなり刃わたり5寸の短刀で原首相の右胸部を刺した。原首相はその場に倒れ、駅長室で手当てを受けたが、すでに絶命していた。犯人は、原首相の卒いる〔ママ〕政友会内閣の強引な施策に不満を抱いて凶行におよんだと供述し、背後関係は不明であった。

原首相遭難現場 2019 年3月 24 日2


参考

東京駅の浜口雄幸首相襲撃現場はどこ? 中央通路のまんなかに
https://kanagaku.com/archives/27187


Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学