横浜学園高校合格者の3人に2人は入学せず 2018年度入試

横浜学園高校の平成 30 年度入試における「歩留まり率」は 0.32 %です。

「歩留まり率」は入学者数を合格者数で割った値であり、合格者の約3人に1人しか横浜学園に入学しなかったことを表します。

横浜学園 平成31年度入試向けパンフレット

広告


横浜学園 2018 入試状況

応募者数

  • 推薦 105 人
  • 一般 1,382 人
  • 計 1,487 人

※ 平成 30 年度入試応募者は全員が受験しました。

合格者数

  • 推薦 105 人
  • 一般 1,376 人
  • 計 1,481 人

(原則4月)入学者数

467人

※ 入試状況は原則として声の教育社の『資料集』に基づきます。受験者数のみ、育伸社のデータを参照しました。


横浜学園 2018 歩留まり率

「歩留まり率」は、合格者のうちどれだけが入学したのかを示す数字です。上記入試状況から計算すると、

467÷1,481=約 0.32

となります。

広告


参考

今年の横浜学園の「1月 30 日 15 時現在の志願者数」は、一般1次の専願・併願を合わせて 1,148 人です。

仮に、推薦入試で定員いっぱいの「115 人」の入学が決まっており、歩留まり率が昨年と同じだとすると、1月 30 日の志願者数で計算した平成 31 年度入学者数は

115+1,148×0.32=482(人)

となります。

逆風が吹くなかでの生徒募集でしたが、前年を上回る入学者を確保しそうです。

https://www.google.com/search?q=横浜学園+副校長&source=lnms&tbm=nws


Sources

声の教育社,『2019 年度高校入試用 合格資料集』31ページ,2018 年 10 月 26 日.

神奈川県教育委員会,「平成31年度私立高等学校の志願状況(公募一般)について」, http://www.pref.kanagawa.jp/docs/v3e/cnt/f6460/ ,2019年1月31日.