大学はSMARTから「スマートチャンネル」「アイスマート」へ?


12月25日発売の『週刊朝日』

2019大学入試
”早慶””MARCH”はもう古い?
私大の新序列

と題した記事を掲載しました。

記事中には新カテゴリー「SMART」(上智・明治・青山学院・立教・東京理科)が登場し、その「亜種」までが紹介されています。

【参考】新しい大学カテゴリー「SMART」「”MARCH“はもう古い」のか?

広告



SMART+CH (スマートチャンネル)

ひとつ目の亜種は「SMART+CH」(スマートチャンネル)です。

SMARTの各大学に、中央大学と法政大学とを加えたもので、誌面では

「進学レーダー」は〔「SMART」に加えて〕「SMART+CH」(スマートチャンネル)というグループ分けも試みる。

と紹介されています。


ISMART (アイスマート)

もうひとつの亜種は「ISMART」(アイスマート)です。

SMARTの各大学に国際キリスト教大学(International Christian University)を加えたもので、誌面では

大学通信常務の安田賢治さんは……「ISMART」(アイスマート)を提案する。同大〔国際基督教大学〕は上智大に並ぶ偏差値でありながら、独特の入試科目や小規模大学という理由で、こうしたグループ分けに入る機会がなかった

と紹介されています。


現カテゴリーMARCHにもGMARCH(ジーマーチ)という亜種があります。「SMART」も派生の根となり、大学受験用語として定着していけるのでしょうか?


Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学