神奈川県立高校の約70%が和式便器 つまり・臭気なども発生か


神奈川県は6月26日、ホームページ上で「平成30年度 教育委員会の点検・評価報告書」を公開しました。

報告書の93ページ「外部有識者の意見」は、

県立高校の約70%が和式の便器であり、排水管の老朽化等によるつまり、臭気などが発生しているようである。

と指摘しています。

平成30年度 教育委員会の点検・評価

広告



外部有識者

報告書の6ページによれば、「外部有識者」は以下の方々です。

  • 石塚 崇 NPO教育かながわフォーラム 顧問
  • 阪本 光章 神奈川新聞社地域連携局CSR事業部 担当部長
  • 佐藤 晴雄 日本大学文理学部 教授
  • 髙木 まさき 横浜国立大学 副学長
  • 田代 正樹 株式会社たしろ薬品 代表取締役社長
  • 内藤 昌孝 神奈川工科大学 顧問
  • 長谷川 清志 神奈川県PTA協議会 専務理事

五十音順 敬称略


Twitter

横浜翠嵐


Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学