平成30年度 横浜市立戸塚高校 音楽コース 実技検査の概要


横浜市立戸塚高等学校普通科音楽コースの、平成30年度入試における実技検査の概要です。教育委員会発表に基づきます。

横浜市立戸塚高等学校 平成30年度入試向けパンフレット


市立戸塚(音楽)実技検査概要 2018年度入試

入学後、主に取り組む楽器で、次の内容を演奏する。

  • 演奏時間は1人につき①②合わせて約3分とする。
  • 課題によっては途中で演奏を止める場合がある。

音階
課題曲

受検可能な楽器

フルート、ピッコロ、オーボエ、ファゴット、B♭クラリネット、E♭クラリネット、アルトクラリネット、バスクラリネット、アルトサキソフォン、テナーサキソフォン、バリトンサキソフォン、トランペット、ホルン、トロンボーン、バストロンボーン、ユーフォニアム、テューバ、打楽器(スネアドラムとマリンバ、またはマリンバのみ)、ピアノ

提出書類

実技検査楽器提出用紙

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/880261.pdf

広告


実技検査課題

横浜市立戸塚高等学校 平成30年度音楽コース実技検査課題 1

横浜市立戸塚高等学校 平成30年度音楽コース実技検査課題 2

横浜市立戸塚高等学校 平成30年度音楽コース実技検査課題 3

http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/hs/totsuka/PDF/ongakujitugikadai30.pdf


【参考】吹奏楽部関連

Twitter

広告



部活動加入状況

横浜市立戸塚高等学校 2017年6月 部活動加入状況

http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/hs/totsuka/bukatsudo/PDF/2017%20bukatusanka.pdf

その他


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学