神奈川県公立高校入試2016 倍率速報を誰よりも早く知る方法とは


神奈川県公立高校入試では、募集期間中および志願変更期間中の毎日、各高校の志願状況が掲示で発表されます。

実施要項の志願者数等掲示の規定

神奈川県教育委員会は県のホームページに「平成28年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領」(「実施要領」)をアップロードしています。

そのなかで、平成28年度神奈川県公立高校入試において、募集期間中および志願変更期間中毎日、各高校は自校への志願者数や志願変更者数を掲示で示すことになっています。

高等学校の校長は、募集期間中毎日、志願者の数を受付時間の終了後速やかに、以下の例に準じて学校内に掲示する。(8ページ)

高等学校の校長は、志願変更期間中毎日、志願者の数を受付時間の終了後速やかに、前記Ⅲの5の(4)に準じて学校内に掲示する。(10ページ)

広告


平成28年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領8ページ

平成28年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領10ページ

高校別倍率速報を最も早く知るには

このことから、高校ごとの志願倍率速報等を最も早く知るためには、直接高校まで足を運んで掲示を見ればよいということがわかります。

広告


なお、昨年度、神奈川全県模試はツイッターで志願変更期間中毎日、志願変更の状況を速報しました。

また、神奈川全県模試は1月27日、今年から募集期間中にも志願状況を速報することを発表しました。詳細につきましてはカナガク内記事「神奈川県公立高校入試2016 倍率速報を全県模試が1月29日から提供」をご覧ください。(2016年1月28日追記)

実際に高校まで掲示を見にいくというのは、受験生にとってはあまり現実的ではありませんので、ツイッターのアカウントを持っている場合には、全県模試のアカウントをフォローしておくのがよいでしょう。

志願締切時の倍率速報(2月1日の倍率)が分かる現実的なタイミングにつきましては、カナガク内「神奈川県公立高校倍率2016速報(志願変更前後)発表はいつどこで」をご覧ください。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学