大森学園高校(特進) 推薦・併願優遇確約基準内申点 2015(H27)


大森学園高等学校は各種学校説明会において、2015(平成27)年度入試における進路相談基準を明らかにしています。

この基準をクリアしている場合、推薦・一般の各入試において合格の確約を取ることができます。ここでは各学科・コースのうち、普通科特進コースの基準値を確認してみましょう。

平成27年度生徒募集について

  1. 推薦希望者・併願優遇希望者は入試説明会に参加することが必要です。
    ※ 入試説明会に出席することにより参加者番号が発行されます。
  2. 推薦は大森学園を第1志望とする生徒が対象です。
  3. 推薦合格者は2月12日(木)に筆記試験を行いますので必ず受験してください。
  4. 昨年度の入試問題は大森学園ホームページに掲載しています。
  5. 一般入試は公立だけでなく私立との併願も可能です。
  6. 東京・神奈川以外の県は延納手続により公立発表の翌日を手続き締切日とします〔東京・神奈川はもとから手続き締切日が公立発表後に設定されています〕。

推薦入試基準

  • 国数英11(11/15)
  • 9科に1,2がないこと。
  • 3年次欠席10日以内。
  • 3年次遅刻+早退10日以内。
  • 国数英12(12/15)でA特待(3年次欠席は5日以内)。
  • 国数英11(11/15)でB特待。

一般入試での併願優遇基準

  • 国数英12(12/15)
  • 9科に1,2がないこと。
  • 3年次欠席10日以内。
  • 3年次遅刻+早退10日以内。
  • 国数英13(13/15)でA特待(3年次欠席は5日以内)。
  • 国数英12(12/15)でB特待。

加点項目

特進コースで内申点を考慮できる項目は以下の通りです(特待生には適用されません)。

  • 英検・漢検・数検2級以上(+2)
  • 英検・漢検・数検準2級以上(+1)

※ 加点項目…1項目に限り国数英の内申点に加点します。

特待生入学内容

  1. 生活指導上問題になったとき、学業成績が基準に達しなかったとき、特待生の資格を失うことがあります。
  2. A特待生・B特待生は特進コースのみとします。
  3. A特待生以外の特進コース合格者はB特待生となります。

A特待

入学金・施設設備費免除、授業料月額9,900円(ただし就学支援金が支給される場合は上記授業料額に充当します)。

※ 世帯年収が910万円未満の場合、授業料は国の就学支援金により実質的に無料となります。

B特待

入学金・施設設備費免除、授業料月額19,900円(ただし就学支援金が支給される場合は上記授業料額に充当します)。

※ 世帯年収が910万円未満の場合、授業料は国の就学支援金により実質的に月額10,000円となります。

普通科特進コースの特徴

大森学園の普通科特進コースは平成27年度から新設されるコースです。

前進の理系特進コースは、2014(平成26)年度大学入試において現役で東大文Ⅰ(法学部系)に合格者1名を輩出しており、今後さらなる進学実績の向上が期待されます。

【参考】

大森学園へのアクセス

大森学園高等学校
所在地: 〒143-0015 東京都大田区大森西3丁目2−12
電話: 03-3762-7336

京浜急行本線「大森町駅」から徒歩5分、「平和島駅」から徒歩8分です。

参考

大森学園 平成27年度生徒募集について【普通科】特進コース


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学