神奈川県公立高校入試 難化易化傾向 過去3年分の湘ゼミ講評


湘南ゼミナールは例年、神奈川県公立高校入試難化易化傾向などを分析し、「リセマム」に講評を提供しています。

ここでは、過去3年分の講評から、難易度の移り変わりをふり返ってみましょう。

湘南ゼミナール上大岡校看板2016

2016年

神奈川県公立高校入試2016 難化易化傾向を湘南ゼミナールが講評

広告


英数国は「昨年並み」の難度、理科は「易化」、社会も「やや易化」


2015年

平成27年度 神奈川県公立高校入試 平均点予想


2014年

平成27年度 神奈川県公立高校入試 平均点予想

※ 科目別平均点は神奈川県教育委員会の公式発表によるもの、湘ゼミの講評はリセマムに掲載されたものです。

 H25H26H26講評
英語54.859.64.8やや易化
数学65.551.7-13.8難化
国語67.860.8-7やや難化
理科66.438.6-27.8大幅に難化
社会51.149.5-1.6やや易化

Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学