平成28年度 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校


文部科学省は3月28日(月)、

平成28年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の内定等について

と題した報道発表を行い、2016(平成28)年度に新たにスーパーサイエインスハイスクールSSH)として指定する24校を公表しました(応募は74校)。指定期間は平成32年度までの5年間です。

平成28年度 新規SSH指定

タイプNo.都道府県学校名
開発型1青森県青森県立弘前南高等学校
開発型2群馬県群馬県立高崎高等学校
開発型3埼玉県さいたま市立大宮北高等学校
開発型4千葉県千葉県立木更津高等学校
開発型5神奈川県神奈川県立横須賀高等学校
開発型6三重県三重県立松阪高等学校
実践型1福島県福島県立会津学鳳高等学校・附属中学校
実践型2茨城県茨城県立水戸第二高等学校
実践型3千葉県千葉県立柏高等学校
実践型4千葉県千葉県立長生高等学校
実践型5東京都東京工業大学附属科学技術高等学校
実践型6石川県石川県立小松高等学校
実践型7石川県石川県立金沢泉丘高等学校
実践型8長野県長野県飯山高等学校
実践型9長野県長野県屋代高等学校・附属中学校
実践型10愛知県名古屋大学教育学部附属中・高等学校
実践型11愛知県愛知県立刈谷高等学校
実践型12愛知県学校法人名城大学 名城大学附属高等学校
実践型13滋賀県滋賀県立膳所高等学校
実践型14奈良県奈良県立青翔高等学校
実践型15岡山県学校法人ノートルダム清心学園
清心中学校清心女子高等学校
実践型16福岡県福岡県立香住丘高等学校
実践型17熊本県熊本県立熊本北高等学校
実践型18大分県大分県立日田高等学校

広告


  • 開発型:研究仮説を一から設定し、新規性のあるカリキュラム等の研究開発を行うもの。
  • 実践型:過去にも指定を受けている学校が、これまでのカリキュラム開発を基礎として、より実践的な研究開発を行うもの。

既にSSH指定を受けている学校に対してさらなる支援が行われる「科学技術人材重点枠」には、10校が内定しました(応募は24校)。指定期間は最長で3年間です。

平成28年度 科学技術人材育成重点枠

No.都道府県学校名
1千葉県千葉市立千葉高等学校
2愛知県愛知県立時習館高等学校
3京都府京都府立嵯峨野高等学校
4大阪府大阪府立大手前高等学校
5大阪府大阪府立高津高等学校
6大阪府大阪府立天王寺高等学校
7兵庫県兵庫県立神戸高等学校
8奈良県奈良県立奈良高等学校
9島根県島根県立益田高等学校
10広島県広島大学附属高等学校

※科学技術人材育成重点枠:地域の中核拠点形成など、科学技術人材育成に係る重点的な取組を、SSH本体と一体的な事業として推進するため「科学技術人材育成重点枠」を設け、SSH指定校に対して追加の支援を行うもの。

広告


参考

※ 文部科学省,「平成28年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の内定等について」, http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/03/1369003.htm ,2015年3月28日(同4月11日閲覧).

Value Commerce 広告



Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学