志願変更前の倍率 2023

神奈川大学給費生試験 合格最低点・倍率など 学科別 2022

神奈川大学の 2022 年度給費生試験(2021 年 12 月 19 日()実施)に係る合格最低点ボーダーライン)・倍率などです。


神奈川大学 給費生試験 2022 結果

学部 学科 合格
最低点
満点 倍率
法学部 法律学科 207 300 2.1
法学部 自治行政学科 195 300 1.8
経済学部 経済学科現代経済専攻 204 300 2.5
経済学部 経済学科経済分析専攻 200 300 2.2
経済学部 現代ビジネス学科 204 300 2.5
経営学部 国際経営学科 246 350 2.2
外国語学部 英語英文学科IESプログラム 256 350 2.5
外国語学部 英語英文学科GECプログラム 259 350 2.7
外国語学部 スペイン語学科 238 350 1.8
外国語学部 中国語学科 245 350 1.9
国際日本学部 国際文化交流学科 252 350 2.4
国際日本学部 日本文化学科 263 350 3.7
国際日本学部 歴史民俗学科 270 350 2.9
人間科学部 人間科学科 222 300 3.4
理学部 総合理学プログラム 325 450 3.2
理学部 数理・物理学科 252 350 2.3
理学部 情報科学科 281 350 5.2
理学部 化学科 212 350 1.8
理学部 生物科学科 333 550 1.6
工学部 総合工学プログラム 231 350 2.9
工学部 機械工学科 215 350 2.1
工学部 電気電子情報工学科 231 350 2.2
工学部 物質生命化学科 252 450 1.5
工学部 情報システム創成学科 245 350 3.3
工学部 経営工学科 232 350 1.9
建設楽部 建築学科建築学系 273 350 4.5
建設楽部 建築学科都市生活学系[理系型] 261 350 3.7
建設楽部 建築学科都市生活学系[文系型] 220 300 5.1

広告





原注

  • *合格最低点は、一般入試免除者のもので、選択科目間に生じた平均点差を考慮し、必要な場合に得点調整をした点数です。
  • *倍率は実質倍率を示します。




表中「満点」は、原資料だと括弧つき。本来は「総点」(得点調整の関係?)。

「倍率は実質倍率」というのは

  • 分子:受験者数
  • 分母:合格者合計

という意味だと思われます。

「合格者合計」は「給費生合格者数」と「一般入試免除者合格者数」との合計。それぞれの人数は「入試結果」232 ページ(PDF ファイルでは2ページ)を参照してください。

広告




参考文献

HTML

神奈川大学,「入試データ」,https://www.kanagawa-u.ac.jp/disclosure/data/admissions/,2022 年 12 月 15 日閲覧.

  • https://web.archive.org/web/20221215043357/https://www.kanagawa-u.ac.jp/disclosure/data/admissions/
  • https://megalodon.jp/2022-1215-1323-10/https://www.kanagawa-u.ac.jp:443/disclosure/data/admissions/
  • https://archive.is/gUdD6

PDF

神奈川大学,「昨年度の入試結果[2022 年度]」,https://www.kanagawa-u.ac.jp/disclosure/data/admissions/file/faculty_all.pdf,2022 年 12 月 15 日閲覧.

  • https://web.archive.org/web/20221215042312/https://www.kanagawa-u.ac.jp/disclosure/data/admissions/file/faculty_all.pdf
  • https://megalodon.jp/2022-1215-1323-24/https://www.kanagawa-u.ac.jp:443/disclosure/data/admissions/file/faculty_all.pdf