暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

湘南工科大学附属高校 推薦・一般入試 基準内申点 2022

湘南工科大学附属高校の、2022(令和4)年度入試における基準内申点です。

首都圏 私立高校推薦・優遇入試ガイド 2023 年度用(晶文社)の 283 ページに基づきます。


分母

  • 分母 45=2年次3科+3年次3科×2(3科は2・3年次同一で5科のうち得意3科)
  • 分母 75=2年次5科+3年次5科×2

推薦(専願)

  • 進学アドバンス 36/45 or 56/75
  • 進学スタンダード 33/45 or 52/75
  • 技術 43/75
  • 体育 35/75

●9科に1不可 ●3年間の欠席 30 日以内


一般・筆記試験(専願)

  • 進学アドバンス 36/45 or 56/75
  • 進学アドバンス(セレクト) 62/75
  • 進学スタンダード 33/45 or 52/75
  • 技術 43/75

●9科に1不可 ●3年間の欠席 30 日以内


一般・筆記試験(併願)

  • 進学アドバンス 36/45 or 58/75
  • 進学アドバンス(セレクト) 64/75
  • 進学スタンダード 33/45 or 54/75
  • 技術 45/75

●9科に1不可 ●3年間の欠席 30 日以内


一般・書類選考(専願・併願)

  • 進学アドバンス(セレクト) 66/75

●9科に1不可 ●3年間の欠席 30 日以内


備考

※[体育]は推薦のみ募集。書類選考は[セレ]のみ対象。


内申加点

下記項目を適用([体育]と書類選考の[セレ]は対象外)。

+2

英語・漢字・数学検定準2級,生徒会役員,関東大会出場。

+1

英語・漢字・数学検定3級,部活動正副部長,委員会正副委員長,県大会上位入賞,皆勤等。

広告


【過年度参考】平成 28(2016)年度 湘南工科大学附属高等学校 募集基準について

2.内申基準(各コースの注意事項をご確認ください。)

5教科(国・社・数・理・英) 2年成績(5科内申)25+3年成績(5科内申×2)50=75

※3年は2学期の成績とし、二期制校においてはこれに相当する成績となります。

※1 推薦入試は専願(単願)のみとなります。
※2 併願受験は、私立校との併願も可能です。

進学アドバンスコース(FA)

書類選考 (Sc)

書類審査によりセレクトクラスへ選抜。

セレクトクラス (Sc)

評定重視でセレクトクラスへ選抜。ただし,筆記試験の結果が著しく不良の場合はセレクトクラスへの選抜はなし。

一般クラス (Ad)

筆記試験結果の優秀者はセレクトクラスへ選抜。

推薦入試受験者はセレクトクラスへの選抜はなし。

進学スタンダードコース (St)

オープンⅡの受験で進学アドバンスコース(セレクトクラスを含む)を目指すことも可能。

技術コース (E)

高大一貫教育:湘南工科大学への進学前提。

体育コース (T)

内申基準の他に体育競技に関する基準あり。

進路目標

部活実績を基にした、大学を中心とする希望進路

3.『イ』:体育・文化活動成績優良者について

中体連、中文連、これに準ずる団体が主催する大会において、

1.関東大会、関東甲信越大会、東日本大会、全国大会、国際大会出場者。

2.関東大会出場資格の県大会優勝、準優勝、金賞、銀賞、上位入賞者。

のいずれかに該当する者。

1.体育活動

原則として中体連主催および加盟している競技団体が主催する関東大会の出場者。これに準ずる大会の出場者。全国大会・国体出場者も対象。

中体連加盟以外の種目については、大会規模、競技結果・順位も含めて判断いたします。

申請にあたっては、①出場者名簿(本人の出場が確認可の文書)、②試合結果(新聞・雑誌記事可)、③賞状等、出場が確認できるコピーを診断時にお持ちください。

*中体連加盟競技

陸上、水泳、バスケット、サッカー、ハンドボール、軟式野球、体操、新体操、バレーボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、ソフトボール、柔道、剣道、相撲、スキー、スケート

*その他競技

山岳、テニス、アーチェリー、弓道、ラグビー、空手、ゴルフ、少林寺拳法、ダンス、ヨット、ボクシング

※神奈川・東京の中体連に在籍報告のある競技
※その他、クラブチームや個人参加の競技 例・・サッカー、テニス、マラソン等

2.文化活動

原則として中文連や教科研究会、各連盟・団体が実施して、県教育委員会、文部科学省が後援する関東規模以上の大会・競技会・コンテストの出場者。また、これ以外でも、権威ある団体、企業主催の全国規模の大会・コンテスト・研究でも受賞内容により対象になるものがあります。

その他の大会については申請を受けて可否を本校で審査・判断いたします。

申請にあたっては、①要項、②出場者名簿(本人の出場が確認可の文書)、③結果(新聞・雑誌記事可)、④賞状等、出場が確認できるコピーを診断時にお持ちください。

*部活動関係

吹奏楽、合唱、演劇、軽音楽(ギター等)、邦楽(琴等)、書道、美術・工芸、将棋・囲碁、放送、コンピュータ、写真、映画、漫画・アニメ、バトン、鉄道、百人一首、茶道、新聞、歴史・郷土史、英語、数学、化学、生物、文芸、福祉

*教科・個人

歌唱、作文、読書感想文、短歌・俳句、スピーチ、算盤、ゲーム、資格・検定

4.その他

【ご注意】

入学試験において1科目でも 10 点未満の場合や、面接態度が著しく不良の場合は不合格となる場合があります。

技術コースおよび体育コースについては、入学後のコース変更ができません。

【オープン入試について】

②オープンⅡ

本校の一般入試(専願および併願)に出願し、かつ出願コース以外の受験も希望する者(ただし体育コース・技術コースは除く)が受験できる入試形態がオープンⅡです。よって、オープンⅡは一般入試(専願・併願)の内申基準を通った者に受験資格があります。

【特別基準について】

次の『ア』~『カ』のいずれか1つ(重複不可)を特別基準として適用することができます。

ただし、体育コース(T)および書類選考入試の出願者は適用外です。

《特別基準内容》

『ア』
●実技2科(美術・技術家庭)成績優良者

※中学3年次の成績において、実技2科(美術・技術家庭)いずれかの成績が4以上(5段階評定)の者

『イ』
●生徒会長・副会長を経験した者
●体育・文化活動(部活動・課外活動など)成績優良者

※優良者条件は裏面の「3.『イ』:部活動成績優良者 について」を参照

『ウ』
●検定(英検・漢検・数検)いずれか「準2級以上」取得者

『エ』
●検定(英検・漢検・数検)いずれか「3級」取得者

『オ』
●中学校3年間皆勤者(無欠席の者)

『カ』
●本校卒業生子女・卒業生および在校生の弟妹

《特別基準適用一覧》※いずれか1つを適用可

相談幅の上限「+2」

『ア』技術コース(E)

『イ』・『ウ』体育コース(T)、書類選考を除く全コース

相談幅の上限「+1」

『エ』『オ』『カ』体育コース(T)、書類選考を除く全コース

【補足事項】

(1) 進学アドバンスコース(Sc・FA)・進学スタンダードコース(St)については全教科の評定に1がないこと。(2、3年)

(2) 体育コース(T)については、保健体育が1でないこと。(2、3年)

(3) 欠席は3年間 30 日以内といたします。