合格可能性 80 %基準値 2023

瀬谷西高校菅前首相講演会問題、6月3日神奈川新聞社説に

神奈川新聞は3日、9面 論説・特報に

県立高で菅氏講演企画
中立逸脱 中止を求める

と題した社説を掲載しました。担当は成田洋樹記者。

講演会が開かれるのが明らかになったのは先月 31 日の記者発表において。


問題の所在・経緯等

県立瀬谷西高等学校(横浜市瀬谷区)における菅義偉前首相による生徒向け政治参加講演会の実施について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/r7124973.html

教育基本法第 14 条第2項は

学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。

としています。また、総務省・文科省が作成した主権者教育に係る副教材も 92 ページで

議員等を招く場合には,学校の政治的中立性を確保するために,議会事務局等と連携し,複数の会派を招くことも含め,生徒が様々な意見に触れることができるようにするといった工夫を行うことが期待されます

としています。

瀬谷西高校は今年度いっぱいで実質的な廃校となり、2023 年4月からは瀬谷高校に統合されます。

年度当初の予定で完校記念事業「探求学習成果発表会」が7月 19 日(火)に予定されていて、今回の菅前首相講演会はこれに合わせたものでした。

講演会を仲介した県議は神奈川県議会議員の田村雄介氏。氏の会派は「横浜瀬谷区の会」ですが、国政選挙では自民党を応援するなどしています。

神奈川県では今年度、前くらし安全防災局長の花田忠雄氏が新しい教育長に任命されています。県教委事務局もトップの交代でバタバタしているのかもしれません。

瀬谷西高校の小林幸宏校長は 2020 年4月から現職。2018 年からの横浜翠嵐高校副校長を経ての現職です。


関連記事


参考文献

総務省・文部科学省,「私たちが拓く日本の未来【活用のための指導資料】 有権者として求められる力を身に付けるために」,https://www.soumu.go.jp/main_content/000815484.pdf,2022 年6月8日閲覧.
https://megalodon.jp/2022-0608-0946-23/https://www.soumu.go.jp:443/main_content/000815484.pdf

Twitter