合格可能性 80 %基準値 2023

神奈川県公立高等学校入学者選抜制度改善方針の内容 断片

かながわ民間教育協会の宮崎智樹理事は 27 日、 Twitter 上と「宮崎教室」ホームページとに

神奈川県公立高等学校入学者選抜制度改善方針の内容

の一部をアップロードしました。

「内容」は 26 日の各種報道の一次資料と見られ、同日行われた教育委員会会議4月臨時会の会議資料だと思われます。

※カナガクはこの件に関し、まだ一次資料にあたれていません。


「神奈川県公立高等学校入学者選抜制度改善方針の内容」断片

断片1

神奈川県公立高等学校入学者選抜制度改善方針の内容

(1)改善内容

 ア 選抜時期の変更点

  (ア)定通分割選抜の実施時期を繰り下げます。

  (イ)定通分割選抜の二次募集は実施しないこととします。

 イ 選抜における検査等の変更点

  (ア)共通選抜(全日制・定時制)における共通の検査は学力検査とし、面接は実施しないこととします。ただし、クリエイティブスクールにおいては、学力検査を行わず、特色検査として面接を実施します。

  (イ)特色検査で実施する検査は、実技検査、自己表現検査、面接とします。

  (ウ)「学びに向かう力」※については、中学校の観点別学習状況の評価のうちの「主体的に学習に取り組む態度」により評価することとします。

  (エ)共通選抜(全日制・定時制)における第1次選考においては、調査書の学習の記録の評定及び実施した検査の結果を活用して選考します。

  (オ)共通選抜(全日制・定時制)における第2次選考においては、実施した検査の結果と各教科の第3学年の「主体的に学習に取り組む態度」の評価を活用して選考します。

(2) 実施時期  令和6年度入学者選抜(令和5年度実施)から改善した内容で行います。

断片2

③ 調査書の学習の記録における観点別学習状況の評価

 ・第2次選考では、「学びに向かう力」を評価するため、調査書の学習の記録のうち観点別学習状況の評価の「主体的に学習に取り組む態度」を活用する。

 ・中学校における発達の段階を重視する観点から、第3学年の「主体的に学習に取り組む態度」の評価を次の表により数値に換算して用いる。

観点別学習状況の評価換算値

C=(第3学年の9教科の「主体的に学習に取り組む態度」の評価の合計)

 ・第3学年の「主体的に学習に取り組む態度」の評価のうち、3教科の範囲で1を超え2以下の係数を乗じて、重点化した数値とすることができる。

広告


参考文献

  • 宮崎教室,「現中2から公立高校入試で面接は実施せず」,https://miyajuku.com/20220427-2/,2022 年4月 27 日.
    https://megalodon.jp/2022-0427-2059-23/https://miyajuku.com:443/20220427-2/
  • 神奈川県教育委員会,「教育委員会会議の開催」,https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/cnt/f4139/r4/kaigikaisai.html,2022 年4月 21 日更新.
    https://megalodon.jp/2022-0427-2114-07/https://www.pref.kanagawa.jp:443/docs/u5t/cnt/f4139/r4/kaigikaisai.html

Twitter

https://megalodon.jp/2022-0427-2118-10/https://twitter.com:443/miyajuku/status/1519191117736325120

https://megalodon.jp/2022-0427-2059-20/https://twitter.com:443/miyajuku/status/1519265916022038528