神奈川県公立高校入試 暫定倍率 2022

県教委、入学者選抜制度検討協議会を設置へ 2021

神奈川県教育委員会は

現行の神奈川県公立高等学校入学者選抜制度について、客観的な検証を行うとともに、課題を整理し、入学者選抜の改善に係る意見を聴取するため、

入学者選抜制度検討協議会を設置します。

今後、2021 年度中に協議会を3回程度開催予定です。

県教委はこれまで概ね 10 年ごとに入学者選抜制度の改善を行ってきています。今回の協議会の設置で入試がどのように変わるのか気になりますが、

現時点の検証結果では、現行の制度を大きく変更するほどの課題は見当たらない

とされており、2024(令和6)年度入試での変更は、あるとしても軽微なものに留まると考えられます。


参考文献

神奈川県教育委員会,「報告1 入学者選抜制度検討協議会について」,https://www.pref.kanagawa.jp/documents/80337/1019_houkoku1.pdf,2021 年 10 月 19 日報告.
https://web.archive.org/web/20211024021656/https://www.pref.kanagawa.jp/documents/80337/1019_houkoku1.pdf